ガイカンミルルンめっき液と戦うも、めっき液が噴水と化し惨敗だったハナシ。

 

明日は雪予報ですね!!

 

子供のころは明日雪積もらないかな~なんてドキドキわくわくしていた雪も、

今では、交通機関乱れるから降って欲しくありません。

 

年とったなぁ…笑

皆さん滑って転んだりしないように気を付けて下さいね!

 

 

さて、今回は私が初めて、1人でAuめっき液の交換をした時の事を書こうと思います。

 

ブログ用Gold

皆さんはAuめっき液を見たことがあるでしょうか??

黄金にキラキラ輝いている!

わけではありませんが…(過去私のイメージ写真:絵具の金色)

 

 

 

一応黄色い色をした液体です。こんな感じ。

あれ、私の想像と随分違う

ブログ用 めっき液

このめっき液にも使い続けていくと、交換の時期が訪れます。

少しずつ専用の液体をいれて、寿命を延ばすのですが、

使用していると、液中のAu残量が減っていくのはもちろん、

亜硫酸イオンちゃんが硫酸イオンにどんどん変身してしまいます。

少数派だった硫酸イオンちゃんが…

 

大勢に!!

 

硫酸イオンちゃんが液中で増えすぎると、比重が高くなり、めっきした場合に色々と不具合

が増えてしまうのです。

 

そうなるともうめっき液全交換の時期です!

 

やり方は簡単!使用済みのめっき液はリサイクルするため、ポリタンクへすべて移動。

めっき漕を分解し、洗浄した後、新しいめっき液を投入します。

めっき液を投入した後は、装置がうまく動くか確認するため電源を入れ、めっき液の循環を確認。

異常がなければ終了―

 

作業は簡単!かんたんなはずだったんですが…

 

ちゃんと動いてる、オッケー!と目を離した瞬間

 

ぶしゃっ!!

 

ん??

 

ええぇーーーーーーーー!???

 

金漏れてる!!

噴水のように漏れてる!

 

目の前には、70㎝近くの水柱が突然現れ、

クリーンベンチの中の天井に当たる勢いで伸びていました。

 

 

とりあえず指で留めっ!!

 

Yonaーーー!!!Yona ちゃーん涙!!!

 

親指で無理やり留めながら、必死に叫び、同僚を呼ぶ私笑

 

 

ポンプの部品の押し込み方が弱かったようで、水圧でおされ、

外れてしまったのが原因でした…

 

 

あぁ、あんなにリサーチをして買っためっき液だったのに、

随分と無駄にしてしまいました…

 

金は毎日価格が変動するため、めっき液も毎日価格が変動するのです。

だから買い時は金の値段が下がった時!

この頃の私は朝9時半頃に、金の価格を見るのが日課でした笑

 

この事件をきっかけに、めっき液の交換手順書を作成し、ここ重要!と、

部品を強く押し込むことを書き込みました。

失敗してしまっても、再発防止に努めることは大事ですよね!

(めっき液は戻ってきませんが…)

 

そして、後で指摘され気がつきましたが、

頭の先からつま先まで金まみれ…

防具の隙間から入り、顔にまでめっき液がついていました。

 

シアン系のめっき液でなくて本当に良かった…と思うガイカンミルルンなのでした。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)