技術のギの字もないはなし① 理想と現実の就活編

今日の話しは技術のぎの字もありません。

 

もう3月半ば、就活が解禁され、活動に勤しんでいる学生さんが多いのではないだろうか?

 

私は約4年前、就職活動に勤しんでいました。

懐かしい!

今日はその頃のことについて。

 

就職活動中の私の目標は、バリバリのキャリアウーマンになる事だけ。

ヒールを履き、かっこよくスーツを着込み、仕事で良い成績を残してみたい。

 

どうも、効率的な仕事ぶり、充実した私生活……

そう、キャリアウーマン!!!  

 

←もちろんこんなことを面接で言ってはいけない。じゃあうちの会社じゃなくていいじゃない、と言われて終わりである。

※ネタのことではありません。キャリアウーマンになりたいと漠然とした理想を面接でいうのはやめましょう。ブルゾンちえみさんのネタ好きです。

 

正直業種も絞らず、色々受けまくり惨敗していた笑

日本のものづくりのすごさを紹介している番組をテレビ見て、メーカーが良いなと思ったり、

大手人材会社の女性たちの人当りの良さを見て、こんな会社に入ってみたい!と急に方向転換したり。

 

 

 

就職活動中の面接では正直思ってもない言葉を羅列していたような…

今考えると正直ばからしい気もするが。目標が漠然としすぎているので仕方ない。

具体的には、、

御社のこういった理念と私の考えがうんたらかんたら。

私は●●の製品を世界に広めることで、日本の文化の素晴らさを世界に伝えるなんとかかんとか。

とかとか。…ほかの学生さんは本当にこんなことを思って口にしてなのだろうか…

※もちろん熱意があり、会社が大好きで一生懸命にアピールしている人もいます。

ただ、熱意がありすぎて、想像と違った!こんなはずじゃなかったのに!という事もあるらしい(友人談)

 

とりあえず、何とかして私、会社に対してこんなに熱意がありますよ!!

こんな風に活躍できますよ!と伝えなけらばいけない。

だが、私は目標が漠然としすぎていてうまくいかなかった。

 

 

 

そんな感じの私だったが、テクダイヤではなぜか内定を出してくれたのだ。

 

最終社長面接、

プレゼン用に資料を作り、社長に見せた覚えがある。

正直、資料の内容はほぼ覚えていないが、

表紙に赤いハイヒールの画像を載せたのだ。私の将来の理想図として。

 

社長がそのことに気づき、指摘してくれ、嬉しかったことだけは覚えている。

 

もう1社だけ最終的に内定を頂けたが、採用理由が人柄が~的な感じで、

全員に同じようなことを言ってるなと感じ、入る気になれなかった。

 

なんだかんだ、会社に入って3年目、

 

さて、今私は理想の自分になれているのか…

 

靴 赤いハイヒール→クリーンルームのペッタンコ靴

服 カッコイイスーツ→全身青いクリーンスーツ(通称:ドラえもん)

顔 キレイめ→マスクでボロボロorノーメイク

仕事ぶり 成績上位!?→悪戦苦闘

 

 

 

4年前の理想とはかけ離れているではないか!!!おかしい!!

 

 

なぜ私がこんな理想とかけ離れた感じになってしまったか…(ちなみに写真の真ん中が私です笑)

まぁ、それは別として。

 

3年たった今、未だに未熟でだめだめだが、とりあえず続いている。

もちろん会社なので、続いているだけではだめなのだが笑

この部署(第5技術Gr)に配属されて本当に良かったと思っている。

採用してよかったと思われるような人材でいたいなと。

 

 

つまり人生何があるかわからない。

どの会社に入ろうとも、自分に合っていなければ意味がない。

正直運もあると思う笑

現在の理想通りに未来はならないかもしれない。

 

けれど自分が、

生き生きと働ける会社を見つけて欲しいなと思います。

 

就活をしている学生さんたちが、将来、

効率的な仕事ぶりで、充実した私生活を送れる人になれるように、

祈っています笑

就活頑張って下さい!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)