家電芸人ならぬ家電会社員の私が、大型有機ELテレビに出会う

最近、日本とセブの出張を繰り返し、
日本の冬の寒さとセブの夏の暑さを交互に味わっています。

 

どうも、僕です。
毛穴が活発に呼吸していますねー。
この間、家電量販店に出向いて気づいたのですが、
新しく大型の有機ELテレビが世の中に出始めているようですね。。

え?遅い?
そうです。。たまに浦島太郎状態なんです。。

 

そんなことは、どうでもいいのですが皆さんは、

有機ELのテレビの画質を見たことがありますか?

私はこの間初めて見ました。

感動です。

あんな綺麗な画質の大型テレビは見たことありませんでした。。
今、液晶、プラズマ、有機ELとありますがダントツに有機ELが綺麗ですね。
綺麗すぎて目が疲れちゃうくらい。。

 

いいサイトがあったのでそこから引用して、比較を表にまとめてみました。。

 

tv
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完結に言うと、

・有機ELは、材料自体が発行するので、

輝度が高く色合いが鮮やかで薄くコンパクトだけど、寿命が短い。

・プラズマは、輝度は低いものの色鮮やかで映画やスポーツに向いているが、

消費電力が大きく熱がこもる、しかし寿命は長い。

・液晶は、中途半端。。良くも悪くもない感じ?

 

有機ELは今まで小型のスマートフォンには使われていましたが、

大型にする量産技術がなかったみたいです。

生産技術ってあまり知られていないけど自分の手元に届くまでに

ノーベル賞とは違う技術があるのだと感じた今日この頃でした。

 

 

ただ、まだ高いですね。。まだ、買えないですね。。

いつかは。。

 

ただ、今は有機ELだけど次は無機ELなんでしょうね!
無機ELの技術が確立すれば、輝度が低いが消費電力が低く安価になるでしょう。
世の中新しいものが沢山あって夢がいっぱいですね!

 

引用:http://yuukiel.com/hikaku.htm

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)