Work Hard Drink Hard(Of course Coffee)

私は周りから依存症だ!と言われるくらいにコーヒーが大好きです!
(私もこれはコーヒー中毒だと思う。)

 

正直なところ、日本には最高のコーヒーショップが多数あると思っています。
米国と比べると味は非常に深く、豊かです。
日本はその職人技で常に私を驚かせます。(もちろんコーヒー作りも含めて。)

 

先ほど日本には最高のコーヒーショップがあると言いましたが、
ひとつだけ私の心の中で忘れられない米国のコーヒーが存在します。
それは、ダンボに位置しており、ニューヨークのブルックリンでUsagiという店です。

 

下記の写真のように、お店を見つけるのは少し難しいかもしれません。
皆さんも機会があればここのコーヒーを試してみてください!

 

1

 

もし、あなたたが普通のコーヒードリンカーならば、

私のように常にコーヒーを飲み続けるのではなく、

コーヒーの良い効果を得られる最適なタイミングで飲むのがお勧め!!!

朝目覚めた時には、脳の活動が不十分なためコルチゾールが脳に溢れています。

ですので、本当は朝一にコーヒーは不必要なのです。

最適な時間は、9:30~11:30の間と、13:30~17:00までの間!!

 

まあとにかく、あなたのコーヒータイムを楽しめば良いと思う。(笑)

 

 

さて、最後にクイズです。

 

2

 

この化学物質はコーヒーに含まれます。

これがどのような分子であるか当てることができますか?

 

ヒント;

A)この合成物は、最も多く消費されている精神活性薬(もちろん、それは合法的です)です。

B)私たちのほとんどは、コーヒーなど(例えばお茶、チョコレート)で毎日をこれを消費します。

眠気や疲れを軽減するのに役立ち、コルチゾールを増やすのを助けます。

C)犬にとってこの合成物は有毒です。(私たちがが彼らにチョコレートを決して与えない理由です)

 

 

いかがでしょうか。私からは以上です!!チャオ!!!!

 

One Response to “ Work Hard Drink Hard(Of course Coffee) ”

  1. クイズの答え
    このプリン環を持つ化学物質の名称は、1,3,7-トリメチルキサンチン
    CAS番号は、58-08-2 空いているアームには、C3Hが2個とH3Cが1個つながる。

    余談だが、このプリン環を持つ物質において、いわゆる最近ビールでプリン体0というものが出回っていて、
    プリン体という言葉がよく話題になるが、この1,3,7-トリメチルキサンチンもプリン体の一種である。
    プリン体は多くの食品に含まれるので、酒類を制限するだけでは尿酸値のコントロールは出来ない。

    なお、この1,3,7-トリメチルキサンチンの通称は、カフェインである。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)