日本産のヤシの木・・・外来だけではない!

こんにちは!杏音です。

 

この間、九州の宮崎県にちょっと旅に出ました。九州の夏は本当に半端ないんです。暑くて暑くて死ぬかと思いました。ですがやっぱり暑さと海の組合せでよくリラックスできますね。暖かい海に入り、東京のスピードやストレスを忘れ…

 

すみません。話に戻ります。

 

行ったことがあるならご存知だと思いますけど、九州や沖縄はヤシの木だらけですね。

 

ちょっと待て。日本って、ヤシの木、ある???

 

日本人の視点では当たり前のことかもしれないけど、やっぱり外国人が持つ「日本」のイメージとだいぶずれています。

よ~く見れば、東京とか横浜にもありますけど、てっきり都会アピールのために置いただけだったと思いました。

びっくりポイント①:日本で自然に生えるヤシの木の存在

じゃあ、日本にはヤシの木があります。南の方にいっぱい生えています。これはきっと、外国産で、誰かが船に乗り、こっそり持ち込まられたでしょう?日本産ではないでしょう?

 

外れ!

びっくりポイント②:日本産のヤシの木が6種ある。

その6種の中に、ノヤシとオガサワラビロウの2種は東京都の南南東約1,000kmの太平洋上にある小笠原諸島にしか生えないらしいです。

 

ノヤシ
ノヤシ

 

ノヤシ 実

 

 

素敵な実ですね!

 

オガサワラビロウ

オガサワラビロウ オガサワラビロウ 実

 

 

残りの日本産ヤシの木の4種は南国の九州や南西諸島出身です。

 

ビロウ

ビロウ

 

コミノクロツグ

Exif_JPEG_PICTURE

コミノクロツグ 実

ニッパヤシ

ニッパヤシ ニッパヤシ 実

 

ヤエヤマヤシ

ヤエヤマヤシ

 

さらに、昔から日本で耕されたヤシの木も3種あります!

 

カンノンチク

カンノンチク

かわいい~!

 

シュロチク

シュロチク

 

シュロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まだ終わっていないですよ!こんなに日本産ヤシの木があるにもかかわらず、遠~くから来ている無理やり生やされたヤシの木もいたりします。

 

ワシントンヤシモドキ(アメリカの南西部、メキシコの北西部)

ワシントンヤシモドキ

 

ナツメヤシ(中東辺り)

ナツメヤシ ナツメヤシ 実

デーツですよ!

 

ブラジルヤシ(南アメリカ)

ブラジルヤシ

駐車場にも生えているなんて!

凄くないですか?

 

でもそれだけではない。実は、もう一人、恐ろしい植物が日本の所々にもあるんですよ。

ヤシではないけど、ヤシの見た目で、ある民族にとってかなり大事な木です。この子です!

ソテツ

ソテツと言います。20~50年をかけて1.5mまでしか成長しない一方、1~5℃でも生きていけるとても丈夫な木です!樹幹の中身を掘り出し、綺麗に洗い、食用でんぷんにしている人々がいらっしゃいます。

 

実はサイカシンという毒が入っているので、丁寧に洗わないと危ないですよ。サイカシンを食べると、その影響により筋萎縮性側索硬化症(ALS)がんの発生の恐れがあります。ペットちゃんもなぜかソテツを食べるのが好きらしいので、気を付けてくださいね!

 

ヤシの木のイメージはやっぱり熱帯性気候ですが、日本産の種もあるということにかなりびっくりしました!

さて皆さん、ヤシの木が好きですか?何か間違っていますか?是非コメントください!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)