My love..Tabasco

 

私はタバスコ男だ。

いつでもどこでもタバスコを持ち歩いている。

 

タバスコ

(僕の会社のロッカー)

 

もちろん辛いソースが大好きだが、私にとってタバスコは本当に特別だ。

辛さと酸味だけではなく、より洗練されたまろやかな味わい…

機会があればルイジアナ州・エイヴリー島のタバスコ工場を見ていただきたい。

http://guide.travel.co.jp/article/13534/

 

さて、タバスコの製造方法と言えばワインによく似ている。

唐辛子は潰され、島全体から採掘された塩と混ぜ合わせる。

その後、古いオークの樽に注がれ、最大で5年間もの間発発酵させる。

そして、蒸留酢と混ぜ1か月間撹拌し続ける。

最後に、唐辛子の種など余計な固形物をろ過してついにタバスコの完成だ。

 

…なんとも奥深い。

 

ちょうど今、私は小さなオークの樽をインターネットで注文し、

自家製ホットソースを作ろうとしているところ!

うまくいけば半年で完成の予定!わくわく!ではまた!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)