技術のギの字もない話~2度目!ベトナム旅行編~

またまた、技術のギの字もない話です笑

今回は有休を使い、首都のホーチミンへ行ってきました~
ベトナムは2度目になります。

ジャングルクルーズ?の巻

さて、今回の旅ではまずメコン川へ。

自分では行くのは大変なので、事前にツアーを申し込みました。

バスの中ではガイドさんからいろいろと説明が、

メコンはムツゴロウの地だよ~と言われ、

あれ、カンボジアにはムツゴロウさんの王国でもあるのか?

と思っていたら

 

 

ブログ用1

 

 

違います…

本当にムツゴロウがたくさんいました笑

 

 

ムツゴロウ

 

あぁそっちね…

そしてメコン川をクルーズしながら、船に揺られていると、

鳥の声が…

鳥が鳴いてる~と思ったら、

あ、これ流してる(鳥の音)よ~ってガイドさん

さすが観光地…

アトラクションですね笑

 

お魚のムツゴロウの写真まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2131281882044904001

 

アオザイで写真を撮ってみようの巻

アオザイ買っても絶対日本じゃ着ないし、

でも来てみたいと思い、スタジオで撮影しました笑

メイクと簡単に髪を結ってもらい撮影!

カメラマンさんがどんどん小道具をとっかえひっかえ、

ポージングも指示されます。

 

アオザイ

 

ポージングが笑

もう少し自然な感じが良かったけど…

一昔前感がすごいですね。

これはこれで、面白く、いい思い出になりました笑

 

クチトンネルに入ってみるの巻

今回の旅では、クチトンネルへ

ベトナム戦争時に、このクチトンネルを駆使したゲリラ戦は勝利に大きく貢献したといわれています。

日中はトンネル内で生活し、トラップを仕掛けて、アメリカ軍と戦かったそうです。

トンネル内にも入り30メートルほど歩きましたが、狭いし、中腰だし、熱いしで、環境的にはあまりよく

ありませんでした。

 

キャプチャ

(トンネル入り口)

 

アメリカは数万人の軍を投入、化学兵器(枯葉剤)を散布し、ガソリンやナパーム弾を使い、

地上にあるありとあらゆるものを焼き払い、破壊していったそうです。

この戦争で、アメリカは北ベトナムに255万トンもの爆弾を落としてるそうです。

太平洋戦争で日本が受けた爆弾の量は13万トンらしいので、約20倍…

また、枯葉剤がまかれたあとのジャングルでは、2時間ほどで、すべての樹の葉が落ちたと聞きました。

 

驚いたのは、あまりにもベトナム軍の攻撃が原始的だったこと。

化学兵器や大きな戦車に対し、大国アメリカに勝利したわけです。

 

罠

(釘のトラップ)

 

主な攻撃物はアメリカ軍のお古の爆弾を改良した小型の爆弾、

釘を刺した落とし穴トラップ…あまりにも戦力差があります。

よくこの状態で、戦い抜いたなと感じました。
こういう場所は行くと暗い気持ちになりそうだし、

正直行く前は、気持ちが乗らなかったのですが、

行くと、なぜこんなことになったのか、歴史を知りたくなりました。

 

それに、誰かを恨んで展示しているということではなく、

たくさんの人がなくなり、悲しい場所ではあっても、

自分たちの誇りとして展示していて、すごいなと感じました。

是非機会があれば行ってみてください。

 

ベトナム戦争

http://www12.plala.or.jp/rekisi/betonamusennsou.html

 

ヘビを首に巻くの巻

今回の旅では、初めてへびと触れ合いましたー

首に大蛇を乗せてもらえます。

 

イモ〇さんがよくひーひーしてるやつです笑

私も見た瞬間、大きさに一瞬ひるみましたが、

とりあえず、一番乗りで名乗り出てみました笑

体はひんやり、飼われているせいかまるまると太っていて、肌はもちもち。

 

ブログ用ヘビ

 

おとなしく、可愛かったです。

是非お試しを~

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)