「文系でも大丈夫ですか?」

就活生に何か質問ありますかー?と問いかけると、必ずあるのがこの質問。

「文系でも大丈夫ですか?」

私もそうだったからその気持ち、すごくよく分かります!!!でも大丈夫。文系出身でもちゃんとやっていけますよ。文系だけど、製造業に興味がある!でもなんとなく不安って思ってる就活生に、ちょっぴり役立ったらいいな~と、今回入社3年目の私が体験談(テクダイヤでの限定的な体験ですが…)をお話します。

南谷真緒
テクダイヤ株式会社 3年目(新卒入社)
部署は、広報室。人文学部 英語英米文化学科卒。
テクダイヤの雰囲気と働く人に惹かれて入社しました。
子供のころから、算数、理科が大の苦手…ほんっとに苦手…(笑)

文系が抱く製造業のイメージ

私があまりに無知だったこともありますが、製造業に対するイメージは「理系」「研究」「図面」。更に、テクダイヤが扱っている製品は、「単層セラミックコンデンサ」とか「ディスペンサーノズル」とか「ダイヤモンドスクライバー」とか聞いたことも見たこともないような、ましてや想像すらできない製品。HPを見ても会社説明会に行っても、????状態。だから、「理系出身じゃないと難しそう。」「入社してもどんな仕事をすればいいのかな…。」「そもそも文系の私に仕事はあるの?」…なんて勝手なイメージで、製造業は諦めようと思うこともありました。

 

haguruma

 

製造業の文理の割合

でもやっぱり製造業が気になる。製造業で働く人はみんな、「大丈夫!関係ないよ!」と口を揃えて言いました。そんなの信じられない…。だって私、文系だし。(笑)

 

だけどこのデータを見てください。

 

w

2015年テクダイヤ調べ

 

文系48% 理系52%

 

えっ!?文系出身の社員って半分もいるの?!…と衝撃を受けたのを今でも覚えています。そして、入社して気が付いたことですが、働き始めて文系理系を気にしている人は誰一人としていないということ。それぞれが、それぞれの場所で仕事をする。そこに文理は一切関係なくて、もしかすると、文系理系を気にしているのは学生だけなんじゃないかな…って思います。

 

illustrain04-book01

 

製造業の部署って?

製造業ってなんとなく「技術部」のイメージが強いから、文系は…って思ってしまいますが、実は色々な部署があるのをご存知でしたか?例えばテクダイヤはこんな感じ。

 

図1

 

例えば、技術部はテクダイヤの製品の開発や、製造をします。製品をつくるためには部材が必要です。その調達をするのが、管理部、調達グループ。製品を安心して販売できるかどうか検査するのが、品質保証部。営業部はお客様の要望をヒアリングし、製品を販売します。世界中のお客様のもとに製品を出荷するのが、管理部ロジスティックグループ。優秀な人材を採用し、教育、評価をするのが人材開発室。製品カタログやHPをつくったり、より多くの人にテクダイヤの魅力を伝えるのが広報室。そして、会社の向かう方向性を決めるのが、経営企画室。…もっと細かくみれば、ここに書ききれないくらいたくさんの役割が会社にはあります。

入社したら、なりたい自分になれるようにちゃんと面談を重ねて、会社が適性をみて配属されるので大丈夫です。ちなみにテクダイヤでは文系でも技術部に配属!なんてこともあります。たくさんの文系先輩社員が、このブログに色々な記事を書いているのでぜひ読んでみてくださいね!

 

私が思う製造業(テクダイヤ)のいいところ

私の独断ですが…

 

1つ目は、製品への愛着や技術への誇りはもちろんですが、製品や技術を通して、たくさんの人と関わることができること。社内でも色々な部署が協力して一つの製品が出来上がる。その製品を通じて世界中のたくさんの人に出会うことが出来る。そうやって、たくさんの人と日々関わって刺激を受けながら仕事ができるって幸せです。

 

2つ目は、社員のオンオフの切り替えの上手さ。「Work Hard Play Hard」テクダイヤのモットー通り、一生懸命仕事して、おもいっきり遊ぶ!!そんな風にそれぞれがバランスをとっています。入社前のテクダイヤのイメージは、自由で風通しの良くて、いつも楽しそう。そのイメージは入社後も変わっていませんが、一番驚いたことは、社員全員が本当に真面目だということ。真面目だからこそ、製造業として42年もの間こうして成り立っているんだな…と思います。

 

3つ目は、会社が好き!という社員がたくさんいること。友だちで会社が好き!だなんて人に出会ったことありません。(笑)でも、私も会社が…というより、テクダイヤで働くこの会社の人たちが大好きです。もちろん仕事が大変なこともあるけれど、そう思える環境にいられることはとても有難いことだな…と。そして自分の会社が好きだと言える社員がたくさんいることは本当に素敵なことだな…と思っています。

 

昨日のハロウィンパーティ

昨日のハロウィンパーティ

 

最後に

テクダイヤの人事部長は、本当に強いのは「文系ですけど」「理系だけど」と自分のフィールドに逗まらず、どんどんと飛び出していく人材だと言います。世の中には文系も理系もない。一生懸命にやる奴か、怠け者のどちらかしか居ない。とも言います。ちょっと辛口だけど、その通りと思います。

(人事ブログ;http://www.tecdia.com/jp/jobs/blog/

 

だから「文系だから…」と思って不安に思っている、就活生の皆さん。文系でも大丈夫なんです。だって私も大丈夫だったから(まだまだ何もできていませんが…)。大事なのはきっと「一生懸命」。良い会社に巡り合えたら、文系だから…と思わずに、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

ついでに、もし良かったらテクダイヤもちょっぴり見ていただけたら嬉しいです(笑)

(採用サイト;http://www.tecdia.com/jp/jobs/

 

以上、ありがとうございました!

ミナミヤ

ミナミヤ

広報の南谷です!技術部ではありませんが、テクダイヤの面白さ、技術力といった魅力をみなさんに発信していきたいと思います!質問やご意見等、コメント欄またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)