技術のギの字もない話~初上陸!カンボジア編~

アジア制覇を目指しているミルルンです笑今回は初上陸のカンボジア編です。

アンコール・ワット遺跡

さて、やはりカンボジアと聞いて、一番に思い浮かべるのは、アンコール・ワットではないでしょうか?

今回私ももちろん外さずに、アンコール・ワットへ行ってきました!

朝日や夕日に照らされるアンコール・ワットをテレビなどで見たことがある方は多いと思いますが、

今回は旅の都合上,朝日を見に行くことに。

優雅に遺跡が照らされていくところをみるものだと思っていたのですが…

 

キャプチャ2

 

人だかり笑

この写真は朝日が出た後に撮ったので、少し人がはけてしまいましたが…

水辺に写るアンコール・ワットの写真を撮ろうと、たくさんの観光客押しかけています。

とりあえず、日の出前から場所取り合戦です。

 

キャプチャ

 

 

ベンメリア遺跡

今回はベンメリアという郊外にある遺跡にも行ってきました。

この遺跡が『ジブリ映画の天空の城ラピュタのモデルとなった』とかならないとか、という噂が流れたようで

、最近は人気沸騰中!?らしいです。

(私たちが行った時は、あまり日本人の方はいませんでした笑アジアの方々は多いです。)

ただ、個人的にはおすすめです。

静かに遺跡を見て回ることが出来ます。

たまに、ワーと団体客が目の前を通り過ぎることもありますが笑

 

遺跡が崩れているのは、人によって壊されたわけではなく、

ガジュマルの木が成長し、根っこのせいでどんどん崩れてしまったそうです。

 

ベン目リア

クメール料理

カンボジア料理といえば、クメール料理です。

あまりなじみがない方も多いと思いますが笑

カンボジアに旅行したことがある人に、美味しい料理はなんでしたか?

と聞くと、よく言われるのは「アモック」という料理でした。

image1

なので、今回の旅で食してきましたー

白身魚が入っており、コココナッツミルクが入ったカレー味。

調理法は、バナナの葉で包んで蒸しているだそうです。

タイ米がくっついてくるので、混ぜて食べます。

食べてみると辛くもなく、食べやすく、ココナッツミルクのおかげてコクもあり、とってもおいしかったです!

是非機会があれば食べてみて下さい~

 

 

 

 

ナイトマーケット

すぐにぼったくられそうになります笑

ただ、それは文化の違いだと割り切って、価格交渉するのも旅の醍醐味ですね。

こういった大きなマーケットはいくつもありますが、個人的には、

マーケットの外側に位置する露店やお店よりも、少し奥のお店の方が安くしてくれます。

 

え?さっき頑張って値切って、同じものが300円ぐらいだったのに、値切らず200円からスタートとか、

え?これの利益率いくらよ…って思ったりもしますが笑

 

どこまで値切れるものなのかわわかりませんが、

自分の感覚で、この値段でも欲しいと思えば買っています。

値切りすぎにはご注意を笑

 

 

交通手段

カンボジアは公共交通機関があまり整備されていないようです。

また、タクシーもほとんど見られず、今回の旅の交通手段は基本ツゥクツゥクでした。

毎回乗る前に値段交渉、それから乗り込みます。

普通の車と同じスピードで、ガンガン走りますが、シートベルトももちろん?

ないので…これ事故ると死ぬな…と毎回思います笑

 

 

旅してみて

遺跡好きの方にはいいかなと思います。やはり、遺跡群はすごいです!

ただ、遺跡以外の見どころは少ないかも。

夜はマーケット以外は道も暗めで、歩いている人はほとんどいません。

治安も、ベトナムやタイよりもよくないかも?(個人的印象)

街の発展度は低めかなと思いました。

でも一度は訪れるべきかな、と思います!

難点は直行便がないことですかね笑

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)