初めての海外出張~どきどきの1日目~

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

もうい~くつ寝ると~クリスマス~!ひかるぽんです。

 

今日は初めての海外出張について。

そう、今まさに人生で初めての海外出張中です。

 

場所はフィリピンのセブ島。このブログを読んでくださっている方はご存じだと思いますが、CMIに初めての出張です。幼少期は父の海外出張帰りのお土産がいつも楽しみでしたが、気が付いたら自分が出張に行く番になっていました。

 

目的は製造工程研修。

精密ノズルやダイヤモンド加工製品の検査や評価、QMS推進Grになってからは、不具合時にフローの精査などを実施する中で、QC工程表や作業標準書、手順書を学ぶだけでは限界がきていました。

 

上司や技術の優しいお兄さんたちが写真や絵、時には動画を見せていただきながら、なんとか仕事をしてきましたが、ついにこの出張が決まりました。

 

そして、今CMIにいます。

車に乗りながら出社して、着いたのだと実感。日本との気温のギャップに体がびっくりしていますが、たくさんの現地スタッフにやっと会えてうれしいよと声をかけていただき、本当に環境に恵まれているなと実感。

 

今日は製品を作るにあたって必要な部材の選定方法や、エンジニア、品証のレビュー方法、初日からたくさんのことを学んでいます。

 

初めての現場、初めての現地スタッフとの交流。すべてが新鮮で、今まで想像しかしたことのなかったCMIが目の前にある。

旋盤加工の音が鳴り響く、やたら手が黒っぽくなるけど(笑)装置の音が聞こえる現場で実際の工程を学べて、幸せな気持ちでいっぱいです。

 

2017-12-18-14-23-33

 

 

明日はいよいよ製品がどのようにつくられているのかを学びます。

この1週間でたくさんのことを吸収して帰りたいと思います!!

 

品質保証部 QMS推進Gr

ひかるぽん

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)