AIが選んだ新フレーバーのTOPPO 、そのフレーバーはまさかのものだった?!

もう年の瀬ですね、残すところ、10日程度しかありません。皆さん如何お過ごしでしょうか??

今日はAIとトッポの新フレーバーのお話です。

今週の衝撃…

さて、今週もいろいろなことがあり、泣いたり笑ったり!?忙しいミルルンでしたが。

一番の衝撃は、TOPPO(ロッテのお菓子)の新フレーバーでした笑

 

今月の19日のことです、ネットニュースを読んでいると、

「AI(人工知能)が選んだフレーバーのTOPPO ロッテ」

という見出しを見つけました。

添付写真を見るに、パッケージは緑色。

私のその時の気持ちはこうです。

 

パッケージが緑色ということは、抹茶系か?

AIもずいぶんポピュラーなところを選ぶなと…

 

都っぽ

 

ただ、どのような過程でAIに選ばれたのか気になり、

私はニュースをタップしました。

 

 

新フレーバーはなんと!

ロッテグループが話題のAI(人工知能)を使って新商品を開発しました!

『カラマンシー』味のトッポをロッテオンラインショップにて数量限定で発売します!!

引用:ロッテHP

 

なんと新フレーバーはカラマンシー!!

カラマンシー!!

カラマンシー!!!

 

衝撃でした…

まさか、カラマンシーに目を付けるとは…

 

やりよるAI、さすが、先見の明 があります!!

 

なぜ私が、こんなに興奮しているかは、知らないという方は

技術のギの字もない話~奇跡の果実!?カラマンシー編~

をお読みください笑

AIって??

さて、じゃあAIとはなんなんだ?という話しになります。

最近はAI(Artificial Intelligence)という言葉をよく耳にしますね。

人口知能とも呼ばれています。

調べてみるといろいろと出てきますが、

従来の機械・ロボット→プログラミングした動きを繰り返すだけ、人間が手を加えない限りは

同じ動きを繰り返す。

人工知能が搭載された場合→データを蓄積して、覚える。また応用することが可能。

といった違いがあるようです。

 

 

なぜAIで新商品開発を??

なぜわざわざAIを用いて新フレーバーを決定させたのでしょうか??

「消費者の嗜好は変わりやすく、トレンドの周期も短くなる中、「まだ顕在化しきれていない消費者の意識変化をいち早く掴み、トレンドを先導できる提案ができないか」と考え、AIを用いた分析(※)を活用して、新商品開発にチャレンジすることにしました。
まず、多様な素材と味のトレンドを把握するため、チョコレート分野にとらわれず韓国の8万件余りの食品関連インターネットサイトに掲載された約1,000万件の情報を収集。人力では、短時間で分析不可能な膨大なデータから露出頻度、関連性、今後拡散が予想される勢いのある素材・味を項目別に分析。消費者が好んでいたり、人気を呼ぶ可能性があるチョコレート向けの素材を導き出しました。その中で着目したのが『カラマンシー』です。」

引用:ロッテHP

 

確かにトレンドは変わりやすいですね、ただ、膨大なデータを人力で分析していては、時間もかかり、

トレンドがわかった!というころには出遅れになりかねません。

そこでAIの出番です。

インターネット上から膨大な情報を収集し、短時間で分析、

今後流行るだろうという、フレーバーを導きだします。

その結果、カラマンシーが選ばれたわけです。

 

AIに仕事を取られてしまうかもしれない、

感情を持ち、人間を支配し始めるのではないかなど、

不の部分も、よく取り沙汰されていますが…

今後どこまで進化していくのか、個人的にはとても興味があります。

 

そして、それ以上に気になるのが…

 

カラマンシー味のトッポのお味ですね笑

是非皆さんも、機会があれば、食べてみてください~

 

 

参考文献

人工知能って何?

https://www.ai-gakkai.or.jp/whatsai/AIwhats.html

SAMURAI 5分でわかる人工知能

【5分でわかる】人工知能(AI)とは?概要や種類をわかりやすく解説

phil-portal

フィリピンの南国フルーツまとめ厳選10個【知らなきゃ損損】

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)