顧客訪問以外で市場情報を取り入れる方法

顧客や市場の情報を取り入れるために、重要な顧客訪問。

お客さんの製品や業界を何も知らないで顧客訪問しても、
お客さんの話についていけず、話の視野が狭くなってしまって、
折角の情報交換の場をムダにしてしまう可能性があります。

何も知らない状態から、お客さんから教えていただく というケースも、
もちろんありますが、せっかくのチャンスを無駄にしないため、
私が普段、顧客訪問以外でアンテナをはっている情報源を、少しご紹介します。


① 日経新聞
② 日経x TECH 日経クロステック(旧:日経テクノロジーオンライン)
③ みずほ産業調査

① 日経新聞

おなじみの日経新聞。

各企業の合併などの情報や、業界の開発情報等、

一般的な情報を得られます。

見出しの大きいところは、概要を読み、

その他はサーっと見出しを呼んで興味のあることを読んでいます。

だいたい毎日20分くらい。

② 日経x TECH 日経クロステック(旧:日経テクノロジーオンライン)

http://tech.nikkeibp.co.jp/

これ、すごくお勧めです。(決して、日経の回し者ではありません!!)

技術者向けに、日経新聞よりも濃い情報が記載されています。

 

各企業の開発情報だけでなく、下記のような情報が載っています。

~概要~

・事例コーナー:IoTの活用事例など

(例)鋳造メーカーのIoT導入例。

どのようなラインで、

どのようなソフトを使用しているかまで記載されています。

 

・技術者塾:各分野のセミナー情報

(例)トヨタの品質手法セミナー、熱設計など実用的なセミナー情報が記載されています。

 

・特集

(例)aibo 組立ショウ!バラバラの部品を1対に組み上げる

私はこの連載の、大ファンでした。

メルマガからアクセスしたときは見られたのですが、今は有料記事になってます…

 

 

ちょうど本日から、運営が変わって、

検索では「日経テクノロジーオンライン」ですが、Webページを開くと

「日経クロステック」になっています。

 

無料会員になり、メルマガからログインすると、

記事が配信されてから約1週間は、有料記事も読むことができます。

 

 

③ みずほ産業調査

https://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/industry/sangyou/index.html

「日本産業の中期見通し」という記事が、

毎年年末にUPされるのですが、

5年先の各業界の需要動向と事業戦略について

業界ごとの調査データが記載されています。

 

初めて関わる分野に対して、

概要を知りたいときにも、便利です。

 

 

 

以上、私の情報源を少しご紹介いたしました。

皆様は、どのようなところから、市場の情報を取り入れていますか?

是非、おすすめがあったら、教えてください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)