先輩とか後輩とか、つらつらと

春休みで帰省している息子がバイトをしているのだが、職場にやたらと先輩風を吹かす人がいて困っているようだ。まあ世間にはクセのある人はいくらでもいるので、これも社会勉強と割り切ればいいだろう。

 

そもそも先輩後輩の関係とは何だろう?

振り返ってみると、小学生の時は仲良く遊んでいた近所のにいちゃんが、中学生になった途端にいきなり上下関係になったことに当時はとても戸惑ってしまった。私はそういうことがいやで下級生に変わらず接していたら、そんな態度ではなめられてしまうよ、と友達から言われたのが納得できなかった。

 

そんな私は今でも、年齢だとか入社が先か後とかはまったく気にしていない。

後輩たちには、これまでの経験から得た知識やカンどころを教える事は出来るかもしれないが、そのおかげで学び直す事も実は多い。あたりまえと思っている知識も、いざ教えようと思うと、あれ、これどうしてだっけ?となって調べ直すことがないだろうか。(私だけ?)

 

そういえば以前に母親からこんな事を言われたことがあった。

「子供を育てていると思うな。実際は親が子供に育ててもらっているんだから」

 

これからも先輩とか後輩にかかわらず謙虚でいたいと思う。

それがいいのか悪いのかはわからないが。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)