はじめての部署異動。技術部へ!

このたび、技術部に異動になりました、たまごです。

 

今日は異動直後ということで、異動について大変だったこと、これからの意気込みなどを書いてみようと思います。

 

まず一番変わったなあと思うのは、仕事のスタイルです。

今まで4年間、品質保証部で朝から晩までパソコンパソコン…で目と腰が悲鳴を上げていたのですが、一転して朝から晩まで実験実験…という状態になり、足が筋肉痛になりました。(運動不足)

体のことだけ考えると、ずっとパソコン業務よりは健康的な気がしています。

学生時代は朝から晩まで実験まみれでくたくたになっていたので懐かしい気持ちです。

 

あとは仕事の内容も、がらっと変わりました。

品質保証はどちらかと言えば製品プロセスの下流の仕事。

技術部は上流の仕事。

品質保証として持っているべき知識と、技術部で要求される知識が違うので、これから勉強していかないといけません。

皆さん、セラミック開発に関してのわかりやすい文献があったら貸してください。(切実)

 

また、いまのところ一番大変なのは、引継ぎです。

まずは、私が今までやっていた仕事を他の方に引き継いだのですが、今まで同じチームにいた人ではなく、全然違う仕事をしていた方なので、どうやったら短時間でわかりやすく教えられるのか…を残り少ない時間で考えなければいけませんでした。

もちろん仕事をしながらなので、すべてのノウハウを伝えきれず…局ノウハウを書いた資料をわたすだけのことも。

自分の仕事を分かりやすく記録しておくというのは大切だなと実感しました。

 

また、私の技術部としての仕事も引き継いでいるのですが、いままでの数年分の知識や経験を短い時間で習得することになり、私のノートが大量の情報で埋まっています。

とりあえずメモする、余裕があれば質問する、分からないことは調べて帰る…の繰り返しで、ついていくので精いっぱい。

でも新しい環境で新しいことをするのは楽しいです。

 

初めての部署移動はどたばたしており大変ですが、わたしにとっての新しい挑戦でもありますので、頑張ります!

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)