現場で役立つ!? 加工・測定時の簡易的な固定方法


製品を加工したり、測定する際の【固定方法】は、
加工や測定精度を保つために非常に重要です。

製品を固定するには、冶具を作ったり、
バイスで固定するのが一般的ですが、
持ち運び等、簡易的にちょっと固定したい場合、活躍するのが「テープ」。

そこで、簡易的に固定する場合のおすすめテープを紹介します。

①養生テープ

https://www.monotaro.com/g/00020512/

 

おなじみの養生テープ。

手で簡単に切ることができ、

貼った後、簡単にはがすことができます。

ガムテープと比べて接着力は弱いですが、

製品の簡易的なパッキングや、

金属切断する際に、金属保護カバーとして使うこともあります。

②マスキングテープ

https://www.monotaro.com/g/00205465/

ある程度の固定力がありながら、

きれいにはがすことができます。

他社のマスキングテープも使ってきましたが、

3Mさんのテープは、本当に糊残りが少ない!

開け閉めしたい際の梱包に便利です。

③ナイスタックTM しっかり貼れてはがしやすいタイプ

https://www.nichiban.co.jp/stationery/nt_nwh/index.html

一番のおすすめ品。

本当に、ある程度しっかり貼れますが、きれいにはがせます。

そして、両面テープになっているのが、最高。

サンプルの写真を撮ったり、いろいろ角度を変えながら

観察したい場合、簡単に角度を変えられ、且つ固定もできるので

よく用いています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)