Page 1
ブログ7

顧客訪問以外で市場情報を取り入れる方法

おなじみの日経新聞。 各企業の合併などの情報や、業界の開発情報等、 一般的な情報を得られます。 見出しの大きいところは、概要を読み、 その他はサーっと見出しを呼んで興味のあることを読んでいます。 だいたい毎日20分くらい。... Continue Reading →
困る

バラつきを表現する方法~箱ひげ図~

今回のデータは、このような感じ。     各サンプル毎のバラつきがみたいというのが、目的。 ・サンプルは、4種類 ・サンプリング数は、各20pcs   このように…   MAX、MINの値をだしたり、色を付けてみたりしますが、 きちんと数値を見ないと、サンプルの違いが分かりません。 &... Continue Reading →
EDX5

EDX (Energy dispersive X-ray spectrometry)

EDXとは、Energy dispersive X-ray spectrometry(EDX, EDS エネルギー分散型X線分析)のこと。 簡易的な成分分析ができる装置です。 広いエネルギー範囲を測定することができるため、同時に多くの元素を分析できます。 また、エネルギー分散型のため、波長分散型のX線成分分析と比べると精度は劣ります。   あくまで、元素を検... Continue Reading →
e52a50bbf211e615f7acfbbbc2f140a9_s

技術者ってなんだろう。開発編

3年計画の開発プロジェクトで、2年経過。最終年度。 具体的な目標の元、技術開発中。 入社4年目時代の一日。   ******************************   ■出社前 電車で日経テクノロジーオンラインチェック 結構コアな情報が載っている。 本日気になった記事は、iphoneを分解してみたという記事。 (... Continue Reading →
ブログ6

透明なものを測る方法って知ってる?!!

こちらの傷。傷は、底まで貫通していない状態。     テープは透明な上に変形しやすく、非常に測りにくい…。   傷の部分をカットして、断面からデジタル顕微鏡で観察するのが一つの方法です。 ただ、非破壊で測りたい…   ということで、下記方法で観察しました。   ・測定器 X, Y軸だけでなく、Z軸カウンター付き測定器 ... Continue Reading →
SUS表面

SEM (Scanning Electron Microscope)

SEMとは、Scanning Electron Microscope(走査型電子顕微鏡)のこと。 SEMは10~100倍程度で観察する、理科室で使うような実体顕微鏡と違い、 1000倍、10000倍と、高倍率で試料を見ることができる顕微鏡です。 SEMは焦点深度(*)が大きく、像をはっきり立体的に観察できるのが特徴です。 *焦点深度とは、一定の解像力を維持できる光軸上の範囲... Continue Reading →