Page 1
pexels-photo-69004

1911年に書かれた教科書は、2018年の開発に役立つ

最近、とても面白いことを読む機会が現れました。それは100年以上前の1911年に出版された教科書です。私たち人間がここ数十年間に行った技術的飛躍を考えると、完全に時代が違うと思ってしまうのです。科学者やエンジニアの皆さんは、常に科学研究の最先端にいるべきだと、常に何か新しいもの、この世にないものを発明するように努力するべきと教わります。ただし、いつも「新しい」および「革新的」ということに集中するこ... Continue Reading →
こちらがYさんです(笑)

私とテクダイヤの出会い@ボストンキャリアフォーラム

  3年前、私は卒業を目前にし、自分の能力を発揮する場を探していました。 卒業したら何がなんでもエンジニアとして成功したい!!!!…と思っていた私は、 そんなチャンスがありそうなエンジニアリング会社を探していました。   その年の夏、世界最大の油田サービス会社でインターンシップを経験しました。 皆さん、石油採掘とかフラクチャリングについては聞... Continue Reading →
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本産のヤシの木・・・外来だけではない!

こんにちは!杏音です。   この間、九州の宮崎県にちょっと旅に出ました。九州の夏は本当に半端ないんです。暑くて暑くて死ぬかと思いました。ですがやっぱり暑さと海の組合せでよくリラックスできますね。暖かい海に入り、東京のスピードやストレスを忘れ…   すみません。話に戻ります。   行ったことがあるならご存知だと思いますけど、九州や沖縄... Continue Reading →
JLPTPassed

日本語能力試験1級 (JLPT N1)に受かったって、勉強をサボるわけにはいかない

日本語、劣化したね。   この間、先輩にこう言われた。   1週間程家族と日本国内旅行に行った。国内旅行だったから、お店の人などと結構しゃべったけど、もちろんそれ以外の時間はずっと英語かフランス語だった。たった一週間で先輩が気が付く程日本語が劣化するなんて、想像だにしなかった。ということは、いくら国内だから大丈夫だと言っても、街中で使うだけでは、私の第三言語... Continue Reading →
maxresdefault

新入社員研修の資料作成中に大学生活を振り返ってみた

いよいよ4月になりましたね。   新入社員が入ってきて、そろそろ配属されるでしょう。もし私たちのHCTに配属されたら、ラボでの安全や工程などの研修が行われます。   HCTに配属される社員はみんな理系なわけではなく、様々な履歴から来ているので、授業の内容はかなり幅広くあります。   私もこの授業の一部を作成しているために、社会人3年... Continue Reading →
tokyo

ホントの私って??入社1年後に分かった、バイリンガルの特徴。

こんにちは!今回は入社後の頃にちょっとタイムワープしてみます~ 「よし!大学卒業!やっと入社!これで、本当にエンジニアになるぜ!日本語やら英語やら関係ない!技術だから、誰とでも通じるだろう?」と思った私は大変間違っていました。 実は入社して日本での生活を始めた時はまるで新たな人生の始まりだったのです。もう大人なので当然慣れが子どもより早いけれど、この新たな人生を子どもの状態から... Continue Reading →