Page 1
matsui&jerry

技術部と品質保証部

2017年6月まで私は約2年間セブ島にある工場に赴任していた。 業務内容は、金属加工部署の生産管理や新規案件のコントロールだ。   2017年6月から、品質保証部QMS推進グループに転属になった。 業務内容は、業務ルールやフローの明確化を実施し、マネジメントシステムの仕組みを構築することだ。 簡単に言えば、問題が起きない様な仕組みを作り、問題が発生した時の対... Continue Reading →
Style: "70's look"

海外赴任の準備と現地での生活

セブ島へ赴任になった時、 実際に持って行ったモノや現地で買ったものを書こうと思う。   衣類 年間を通して、基本夏日(但し、雨季があり突然の大雨もある)。 温度は27度程度あり、半袖(Tシャツ)、短パン、サンダルで十分。   基本的に衣類は、現地で調達可能。 日本でたくさん買うよりも、現地で現地ブランドを買った方が安いので ... Continue Reading →
JSK542_passtomemo-thumb-1000xauto-15241

これから海外赴任する人へ~書類編~

海外赴任の準備~書類準備~   これから海外赴任するぞ という人に向けてその準備について書こうと思う その中でも、私が実際赴任後に これ日本でやっときゃ良かったと思ったことだけを書いていきます   書類関係 ・携帯電話の解約、もしくは格安キャリアへの乗換 海外では現地のSIMを使うので基本、日本のSIMは使わない でもた... Continue Reading →
160530duterte

日本の当たり前は通用しなかった。フィリピンと日本の違い~やってはいけない編~

日本の当たり前は通用しなかった。 フィリピンと日本の違い~やってはいけない編~   ここでは宗教や慣習、文化、法律などの一般的で客観的な話ではなく、 私の経験に基づいた、個人的かつ主観的な話をする。 宗教や慣習、その国の文化や人種を批判する気はありません。   私が感じた日本(人)のアタリマエ≫ ・車のパッシングは、相手に譲る時(... Continue Reading →
遅刻

日本の当たり前は通用しなかった。フィリピンと日本の違い~時間編~

フィリピンに訪れた人は、知っているかもしれない。 ≪フィリピンタイム≫という、フィリピンならではの時間のルーズさを表現した言葉。   約束の時間に来ないのは、当たり前。 早く行くことが、逆に悪だとすら感じている。   一方、意外な事に、出社時間はある程度守られていると感じる。 そんな中、それよりも一番守られているのは、退社時間。 ... Continue Reading →
CmR5KfhUEAA6Kiq

日本の当たり前は通用しなかった。フィリピンと日本の違い~気候編~

春夏秋冬の四季がある日本と違い、フィリピンは南国。 大きく分けて雨季と乾季の2つしかなく、年間平均気温は26.5℃と温暖だ。 雨季には、スコールが多く一時的にザッと降る事が多い。   雨が降ると、水はけが悪いフィリピンでは道路が湖になる。 即渋滞。いつもは、15分で行ける会社も3時間かかったりする。   しかし、現地の子供たちは... Continue Reading →