Page 1
ダイヤモンドピンセット

【新製品】従来の3倍長持ち!「ダイヤモンドピンセット」の開発で、水晶デバイスの製造時間短縮に成功

自動車やスマートフォンなど、私たちの身の回りのあらゆる電子機器に使われる水晶デバイス。電子機器の急速な発展で、より高品質で低コストの水晶デバイスが求められ、製品コストの低減が課題とされています。水晶デバイスを秒単位でつまみ上げるピンセットの先端は摩耗が早く、2週間前後での交換が必須です。製造時間短縮のため、摩耗に強く、かつ、静電気を通すことのない新しいピンセットが必要でした。   ... Continue Reading →
図6

ディスペンサーノズルメーカー 8社まとめ

熟練した機械加工技術をバックボーンに、半導体製造プロセスにおける、治工具の開発・設計・製造をしています。高精度ディスペンサーノズルは、その代表製品です。 出展: テクダイヤ株式会社   業界最安値。大手スマートフォンメーカーで採用されている、テクダイヤ株式会社のディスペンサーノズルは、多彩なラインナップから、価格、用途に合わせたディスペンサーノズルを選択することができま... Continue Reading →
graph-3068300_960_720

ナノインデンテーション法(Nano Indentation)とは

ナノインデンテーション法(Nano Indentation: NI)とは、工業材料などの硬さを測定するための、硬さ試験と呼ばれる評価ツールの1種です。硬さ試験は、大きく3種類に分けられます。   ①押し込み硬さ … 材料に物体を押し込み、くぼみを測定する方法 ②反発硬さ … 材料(物体)を落とし、跳ね上がる高さを測定する方法 ③引っ掻き硬さ … 材料に傷を付け、傷... Continue Reading →
precious-1199183_960_720

天然ダイヤモンドと人工(合成)ダイヤモンドの違い

美しい輝きで世の女性を魅了し続ける「ダイヤモンド」。自然界でもっとも硬い鉱物とされるダイヤモンドは、「永遠の絆」や「不屈」の石言葉に、古くから宝石として重宝されてきました。ダイヤモンド=希少、宝石のイメージが強いですが、ダイヤモンドはその硬さを活かし、カッターや、レコード針、研磨剤として工業用としても用いられてきました。   宝飾ダイヤと工業用ダイヤ、全く別の顔を持つダイヤモ... Continue Reading →
3100022134-smoke-758269_1920-wjE1-640x426-MM-100

これまでの窒化の常識を覆す新技術、「RFプラズマ窒化処理技術」とは

プラズマ窒化とは、一般的にチャンバーと呼ばれる炉の中にプラズマを発生させ、プラズマにより生成された窒素イオンを用いる窒化技術です。主に金属の表面に窒素イオンを打ち込む(侵入させる)ことで、化合物を生成し、表面硬度の上昇や耐摩耗性を向上させる表面処理のひとつです。  ... Continue Reading →