Page 1
374575723_429

銀ペースト

主に、銀のフィラーをバインダー(接合剤)で混ぜた導電性樹脂の事で、 一般的にキャパシターなどの電子部品と下地等(基板)を導通させ、固定するために使用される樹脂の一種。 現在では、銀だけではなく、金ペーストやニッケルペーストなど様々な種類があります。  ... Continue Reading →
Fiber optics on black background

TOSA

TOSAとは、Transmitter optical sub-assemblyの略。 ステムやバラフライパッケージ等にLDチップやDriver ICを設置し、LDからの光を集光レンズに通し、 スタブフェルール内蔵のレセプタクルに光軸を合わせたもので、 このような、組み立てがされているものを指します。 主に光通信等に使用され、データ送信のみを行っており、様々な方式や形状等があ... Continue Reading →
admin-ajax

入社して初めて顧客へ提示した工程改善で私が学んだもの

このブログを読んで頂いている皆様は、新社会人の方から何十年も 働いている方も多くいらっしゃると思います。   突然ですが、みなさんは、就職後、初めて自分でやった仕事というものが 何だったか覚えていますか? やはり、先ずは研修といったことが何か月か続いていたと思いますが、 そこから少しずついろいろなことを挑戦していったのではないでしょうか。 &nb... Continue Reading →
300px-Cleanroom1

意外に深くまでは知らなかった職場環境

みなさんはどんな部屋で仕事をしているでしょうか・・・。 見晴らしの良いオープンスペースに洒落たインテリアのあるオフィスや、 よくドラマ等で見る、グレーの絨毯に職員机が並びあうオフィス。 世の中には、様々なオフィスがあると思います。 今日は、僕のオフィス(職場環境)について記載したいと思います。   2014年の夏、新入社員の私は、フィリピンにて赴任前の... Continue Reading →
fb9231d9

カタコト英語から始まる「生きた英語」って?入社1年目で海外赴任となった私が最も大切にしていること。

  フィリピンで光通信製品の技術者としての配属が決まった。 当時の私のイメージは、海外で英語を使って、 技術サポートの仕事をするという曖昧な事を考えていました。 とにかく「現地に行って光技術を一から勉強しよう」と。。。 しかし、技術の前にもっと別のことで苦戦することになったのです。   その一つは現地スタッフとのコミュニケーションでした... Continue Reading →
図3

現地エンジニアとDMAICという思考を用いた不良改善活動

  フィリピン工場で、光デバイスエンジニアとして働いていますが、生産工場では、良品率アップや作業者の習熟度による品質の不安定さを無くす事を大前提として改善をしていかなければいけません。しかし、いざ問題の中に入り込むと、思った以上の情報量と 多くの改善案で方向性が見えなくなっている状況。手当たり次第に改善案を実行するのは時間の浪費。たとえば、問題はわかっているものの、誰が・何を... Continue Reading →