Page 1
情報

情報漏えいに対する意識の変化

もうだいぶ前の話である。中古品を取り扱っているサイトで探し物をしていたときに、ある製品に目が留まった。どこかで見た覚えがあると思ったら、前職時代に私が試作したRFユニットではないか。それは大手通信機器メーカ様向けに開発した試作機に搭載したユニットだった。懐かしさがこみ上げるとともに「何でこんなところにあるの、これってまずいんじゃないの?」という思いが浮かんだ。その当時でも納入してから20年ほどは経... Continue Reading →
TRTM3143_TP_V

半導体デバイスの故障率と安全設計

半導体デバイスのカタログには、「半導体製品はある確率で故障が発生します」と”必ず”記載されており、聞いたところによるとその確率は数PPM以下らしい。(100万個に数個)   確かに、これまでには原因が特定されたロット不良などとは別に、受け入れ後に不具合が発生しメーカで調査しても結果的に原因が特定できなかった不良も実際に数件経験している。   以前にパワー... Continue Reading →
PPW_MBnokondensa_TP_V

セラミック部品とクラック問題

セラミックという素材はコンデンサ、高周波基板、RFデバイスのパッケージなどの電子部品によく使用されている。 それらセラミック部品の不具合で多いのはクラック問題ではないだろうか。 例えば、ハンダ実装用のチップ積層セラミックコンデンサ(MLCC)などは鉛フリーハンダに置き換わってからというもの、何の対策もせずに、ただハンダゴテで実装するとクラックでNGとなってしまう可能性が高い。これは鉛フ... Continue Reading →
OOK151013400I9A0835_TP_V

先輩とか後輩とか、つらつらと

春休みで帰省している息子がバイトをしているのだが、職場にやたらと先輩風を吹かす人がいて困っているようだ。まあ世間にはクセのある人はいくらでもいるので、これも社会勉強と割り切ればいいだろう。   そもそも先輩後輩の関係とは何だろう? 振り返ってみると、小学生の時は仲良く遊んでいた近所のにいちゃんが、中学生になった途端にいきなり上下関係になったことに当時はとても戸惑ってしま... Continue Reading →
星空

天体観測と表面観測

初めて望遠鏡で星を見たのは中学生の頃だったと思う。望遠鏡を持っている友達と自転車を漕いで地元の山に登った記憶がある。天体観測に何の知識もなかった私が、ただ望遠鏡を覗こうとしたら友達が「ちょっと待って」と… 友達が言うには「暗闇をしばらく見つめていると目が慣れて星がハッキリ見えるようになるんだよ」と… そうなんだ~と10分…20分…夜空を見上げて目を慣らしながら、天体観測って案外大変なんだな、と思っ... Continue Reading →
時計

フィリピンと電波時計

10年くらい前に電波式腕時計を買った。オメガのシーマスターを買うつもりで店に行ったのだが、きれいな時計が目に留まり見せてもらったら、それがたまたま電波時計だった。すぐに飽きてしまうかな?とも思いながら今でも愛用している。これまで外装のクリーニングを自分で行った以外はノーメンテで使ってきているが、そろそろオーバーホールが必要かもしれない。 その腕時計をしてフィリピン工場へ出張に行った時のこと。... Continue Reading →