Page 1
PPW_MBnokondensa_TP_V

セラミック部品とクラック問題

セラミックという素材はコンデンサ、高周波基板、RFデバイスのパッケージなどの電子部品によく使用されている。 それらセラミック部品の不具合で多いのはクラック問題ではないだろうか。 例えば、ハンダ実装用のチップ積層セラミックコンデンサ(MLCC)などは鉛フリーハンダに置き換わってからというもの、何の対策もせずに、ただハンダゴテで実装するとクラックでNGとなってしまう可能性が高い。これは鉛フ... Continue Reading →
OOK151013400I9A0835_TP_V

先輩とか後輩とか、つらつらと

春休みで帰省している息子がバイトをしているのだが、職場にやたらと先輩風を吹かす人がいて困っているようだ。まあ世間にはクセのある人はいくらでもいるので、これも社会勉強と割り切ればいいだろう。   そもそも先輩後輩の関係とは何だろう? 振り返ってみると、小学生の時は仲良く遊んでいた近所のにいちゃんが、中学生になった途端にいきなり上下関係になったことに当時はとても戸惑ってしま... Continue Reading →
星空

天体観測と表面観測

初めて望遠鏡で星を見たのは中学生の頃だったと思う。望遠鏡を持っている友達と自転車を漕いで地元の山に登った記憶がある。天体観測に何の知識もなかった私が、ただ望遠鏡を覗こうとしたら友達が「ちょっと待って」と… 友達が言うには「暗闇をしばらく見つめていると目が慣れて星がハッキリ見えるようになるんだよ」と… そうなんだ~と10分…20分…夜空を見上げて目を慣らしながら、天体観測って案外大変なんだな、と思っ... Continue Reading →
時計

フィリピンと電波時計

10年くらい前に電波式腕時計を買った。オメガのシーマスターを買うつもりで店に行ったのだが、きれいな時計が目に留まり見せてもらったら、それがたまたま電波時計だった。すぐに飽きてしまうかな?とも思いながら今でも愛用している。これまで外装のクリーニングを自分で行った以外はノーメンテで使ってきているが、そろそろオーバーホールが必要かもしれない。 その腕時計をしてフィリピン工場へ出張に行った時のこと。... Continue Reading →
1711162AMEMAN006_TP_V

感度の高い発振器に起こった不具合とその対策方法

まだ若きエンジニアだった頃、3.5GHz帯 YTO(YIG発振器)の開発を依頼された時の話である。 (YTO: YIG Tuned Oscillator. 誘電体などを使ったVCO(Voltage Controlled Oscillator)よりも周波数可変範囲が広く、位相雑音が少ない事が特徴の発振器)   このYTOには、客先からの依頼でSMAコネクタのモニタ出力端子... Continue Reading →
電子機器

メカニカルスイッチと電子機器故障の関係

メカニカルスイッチにはチャタリングという現象があり、電子機器の誤作動の原因になることはよく知られている。(チャタリング:スイッチを切り替えた時に接点が接触と跳ね返りを繰り返し、短時間にオン/オフが切り替わる現象) メカニカルスイッチは、使い方によっては誤作動だけでなく、スパイク電圧を発生させ機器を破壊してしまう場合がある。電源設計をされている方には常識かもしれないが、これから電源設計を始める... Continue Reading →