Page 1
skyblue

海外赴任体験記③ 「新入社員、海外赴任を終える」--1年10ヶ月を振り返る。

前々回 前回   こうして、紆余曲折ありながらも、1年10ヶ月の海外赴任生活を終え、 私は2017年6月1日付で東京本社へ帰任となった。   帰任後は本社から遠隔でセブ工場の生産をフォローしたり、新技術の開発をやったりしている。 振り返ってみれば、赴任していた期間は25年という短い人生の中でも、 最も濃い時間だったのではないかと思... Continue Reading →
れちょん2

海外赴任体験記② 「新入社員、異国の地で腹を壊す」--1年10ヶ月を振り返る。

  前回 海外赴任は一筋縄ではいかない。 海外赴任の厄介なところは母国勤務とは異なり、衣食住にまでその影響が及んでしまうことだ。   私は生来、胃腸が弱い。 鮮度が悪かったり、使い回しの油を使っていたり、極端に味付けが濃かったりすると、 すぐに腹を壊してしまう。(もちろん、緊張でも腹を壊すチキンメンタルの持ち主) これはフィリピン... Continue Reading →
airplane-316716_1281

海外赴任体験記①「新入社員、海外で働く」ーー1年10ヶ月を振り返る。

2015年8月17日(月)日本時間19:30頃 私は南国の地、フィリピン セブ島に降り立った。 この日から私の海外赴任者生活が始まった。   【当時、フィリピンへ向かう飛行機から撮影】   【部屋には同期からの寄せ書きを飾った】   私は海外経験があった訳でもなかったし、英語が得意ということでもなかった。 パスポートも再取得する必... Continue Reading →
B

ディスペンサーノズル

「ディスペンサー」とは液体を狙いの定量で吐出するシステムのことを意味し、このシステムを実現するための装置を「ディスペンス装置(液体定量吐出装置)」と呼びます。 ディスペンサーノズルは液体を吐出するために口金の様な役割として、ディスペンス装置に取り付けられます。ディスペンス装置は身の回りの様々な製品へ間接的に役立てられており、飲食料品を型や容器に流し込んだり、スマートフォンなどに微細な電子部品... Continue Reading →
ecaf246cd140fc88c1dfb5a21b0983bb_s

ラーメン屋で発見!量産現場でも重要視される作業標準化とは?

現在、私が住んでいるセブでは日系ラーメン屋があちこちに軒を連ねている。 日本人向け情報誌では「ラーメン戦争勃発」と煽り立て、 各店舗はシェア獲得の為に日々、激戦を繰り広げている。 セブ赴任者の間では、どこのラーメン屋が一番美味いかを食べ比べするなど、 ラーメンの話題が尽きることはない。   先日行ってきたのは、ニューオープンした「博多 一幸舎 Ikko... Continue Reading →
SHIO151020145015_TP_V

入社2年目、精密加工者のしくじり②「逃げ加工って何ですか?」

  それは、前回のディスペンサーノズル加工から約1ヶ月後の話。   http://tecdlab.com/2016/12/718/   他部門から樹脂材を加工して治具を作って欲しいとの依頼が! この加工依頼で経験した私のしくじりをお話します。 今回、しくじった加工方法は「逃げ加工」と呼ばれる加工方法です。   ... Continue Reading →