Page 1
graph-3068300_960_720

ナノインデンテーション法(Nano Indentation)とは

ナノインデンテーション法(Nano Indentation: NI)とは、工業材料などの硬さを測定するための、硬さ試験と呼ばれる評価ツールの1種です。硬さ試験は、大きく3種類に分けられます。   ①押し込み硬さ … 材料に物体を押し込み、くぼみを測定する方法 ②反発硬さ … 材料(物体)を落とし、跳ね上がる高さを測定する方法 ③引っ掻き硬さ … 材料に傷を付け、傷... Continue Reading →
precious-1199183_960_720

天然ダイヤモンドと人工(合成)ダイヤモンドの違い

美しい輝きで世の女性を魅了し続ける「ダイヤモンド」。自然界でもっとも硬い鉱物とされるダイヤモンドは、「永遠の絆」や「不屈」の石言葉に、古くから宝石として重宝されてきました。ダイヤモンド=希少、宝石のイメージが強いですが、ダイヤモンドはその硬さを活かし、カッターや、レコード針、研磨剤として工業用としても用いられてきました。   宝飾ダイヤと工業用ダイヤ、全く別の顔を持つダイヤモ... Continue Reading →
3100022134-smoke-758269_1920-wjE1-640x426-MM-100

これまでの窒化の常識を覆す新技術、「RFプラズマ窒化処理技術」とは

プラズマ窒化とは、一般的にチャンバーと呼ばれる炉の中にプラズマを発生させ、プラズマにより生成された窒素イオンを用いる窒化技術です。主に金属の表面に窒素イオンを打ち込む(侵入させる)ことで、化合物を生成し、表面硬度の上昇や耐摩耗性を向上させる表面処理のひとつです。  ... Continue Reading →
実験

ものづくりの必需品「保護メガネ」とは

工場や研究室等で、薬品を使用するときや粉じんや金属くずが発生する作業を行うとき、 異物が、目に入るのを防ぐために保護メガネは使われます。 実は、眼の労働災害の発生比率は、全災害の約30%を占めています。 眼への異物混入事故は毎年数多く発生しておりますが、 ほとんどが保護メガネを正しく着用することによって 防げた事故だと言われております。 (引用) http://www.a... Continue Reading →
Scriber

ダイヤモンド・スクライブツールを利用した「スクライブ」とは

A)ダイシング加工(湿式) ダイシングは、水をかけながら切断する方式。工法は広く知られおり、応用技術に対して難易度は高くない。しかし、水を嫌う素材(ウェハ)に適用できない。 素材)ガラス・セラミック・ゴム・アクリル・SUS など   B)レーザーダイシング レーザーによるカットは昨今の技術であり、その分離化されたチップの断面は綺麗である。またプロセス時間が短... Continue Reading →
pak51_milksuiteki_tp_v1 (1)

超音波洗浄機とは

・・超音波とは、人間の耳に聴こえない20ヘルツ以下の低い音と、20キロヘルツ以上の高い音とされています。 人間が聞こえる音(可聴音)の周波数は、通常20Hzから20,000Hzの範囲で、可聴音を超える高い振動数の弾性振動波(音波)のことを「超音波」と呼んでいます。   また、超音波の特性は以下のようなものがあります。 (1)超音波は可聴音に比べ指向性が鋭く、周波数... Continue Reading →