Page 1
イワナ

フォトリソグラフィのいろは ~PEB編~

寒くなってきましたね。 ねねは寒いのが苦手です。   せき込む人をちらちらと見かけますので、 皆さんも体調にはお気を付けください…。   前回の記事 http://フォトリソグラフィのいろは ~ベイク編~   前回の記事では目的の異なる3つのベイク工程の内、下線の2つを紹介しましたね。   ... Continue Reading →
100711_1_

日本以外の国ではどんな携帯(スマホ/iPhone/Android)が流行ってるの?-今の携帯の技術編-

11月に10周年記念モデルのiPhoneXが発売されましたね。 欲しい、けど高い。私が今使っているのは、iPhone6s。。。 あ、換え時!爆     そんな私は、iPhoneXでも8でもなく、iPhone7に変えようかと思っています。 なぜか? よく落とすから。そして、最近ケースをしない裸族になったからです。 ガラスに戻った(iPh... Continue Reading →
1503310303

The Collapse of the Last Nobility “Helium”

18族元素は、不活性特性(希ガス)ということで知られています。 ヘリウムは希ガスの中で「最も貴重」とされ、 他の元素と化合物になっていない唯一の物質です。   近年、Xiao Dongらは、 高圧条件下でヘリウムとナトリウムの二元化合物をつくりました。   彼らは最初に、化合物Na2Heが113GPaを超える圧力で 安定するという... Continue Reading →
metal-ruler-2765212_1920

会社の測定器を使って色んなものを見てみるシリーズ その① 「ヨーグルトのフタに隠された技術」

前回   フィリピン工場から東京本社へ帰任して、早4ヵ月。 時が経つのも早いものです。   現在は今までやってきた量産に関する業務に加え、技術開発業務を兼任中。 生産とはまた違った視点から製品と向き合う仕事に、日々勉強の毎日を過ごしている。   ところで、技術開発をやっていると、色んな測定器を使うことになる。 普段... Continue Reading →
銀食器

高周波特性を改善する銀めっきとその注意点

マイクロ波の製品には金めっきが多用されているが、用途によっては銀めっきが有効な場合がある。 銀めっきについては、あまり馴染みのない方もいらっしゃるかもしれないので、失敗談も交えて簡単に紹介してみたい。   マイクロ波の製品で銀めっきを施す代表的なケースとしてはBPF(バンドパスフィルタ)が上げられる。バンドパスフィルタは、所望の周波数帯域のみ通過させるためのユニットであ... Continue Reading →
グラフェン

Graphene

どうもこんにちは。 最近、久しぶりに大学に訪問してきました。 ふと当時、応用物理学会のタイムキーパーのアルバイトをしたときに出会ったグラフェンを思い出しました。 グラフェンはグラファイト(炭素)の同素体です。 "この材料は原子1個分の厚みのカーボンシートで、シートの集合体が鉛筆の芯 の材料であるグラファイトです。 世の中の物質の中で、室温の電気伝導性と熱伝導度が最も優れた材料と... Continue Reading →