Page 1
遅刻

日本の当たり前は通用しなかった。フィリピンと日本の違い~時間編~

フィリピンに訪れた人は、知っているかもしれない。 ≪フィリピンタイム≫という、フィリピンならではの時間のルーズさを表現した言葉。   約束の時間に来ないのは、当たり前。 早く行くことが、逆に悪だとすら感じている。   一方、意外な事に、出社時間はある程度守られていると感じる。 そんな中、それよりも一番守られているのは、退社時間。 ... Continue Reading →
電車

電車の中に放つ異臭の元凶

こんにちは☀︎ yona.です!   3年目の私は、クリーンルームにもイエロールームにも慣れたものですが、 やはり配属当初は戸惑うことも多くありました。   私の部署では配属された後、適性を見る為にすべての工程で1週間の研修を行います。 その研修の1週目に当たった工程が、露光工程でした。 レジスト塗布から始まり、剥離工程まで。 &... Continue Reading →
泣いた

NASA基板製作での大失態。私のミスで諸先輩方の土日出勤が確定したお話。

こんにちはyonaです!   以前のブログでNASAの図面の話をしたので、NASA繋がりのお話を。 (よかったら、リンクで飛んでください♪)   NASAの基板は、取れ数がとても少ない製品です。(1つのサイズが大きい) 2inch□の基板から取れるチップの数は1つ。 つまり受注が10枚来たら最低でも10枚製作することになります。 ... Continue Reading →
SHIO151020145015_TP_V

入社2年目、精密加工者のしくじり②「逃げ加工って何ですか?」

  それは、前回のディスペンサーノズル加工から約1ヶ月後の話。   http://tecdlab.com/2016/12/718/   他部門から樹脂材を加工して治具を作って欲しいとの依頼が! この加工依頼で経験した私のしくじりをお話します。 今回、しくじった加工方法は「逃げ加工」と呼ばれる加工方法です。   ... Continue Reading →
PPC_senbannomitudumecyakku_TP_V

入社2年目、精密機械加工者のしくじり。「ディスペンサーノズルを作れ!」

それは、入社後すぐセブ工場に赴任して半年。 一通りの精密機械加工の汎用機が扱えるようになり、 そろそろ加工が分かってきたかな(←うぬぼれ)と思い始めた頃でした。   「卒業課題」と銘打たれて、上司のT師匠から課せられた課題。 それが「汎用機によるディスペンサーノズルの加工」でした。 今回は、この卒業課題で私がしくじった失敗についてです。 &nbs... Continue Reading →
IMG_0542

乳鉢で粉砕作業命じられた理系社員が見出した、効率よく完遂するワザ

  最近寒いですね。お布団と通勤したいです、ねねです。   気温差が激しく、クリーンルームの温湿度管理が大変です。 こんな話もいずれできればと思います。   第2話 ~乳鉢との戦い Part2~ (後で出てきます…)     粉砕作業に3日… その日からの私のスケジュールはこ... Continue Reading →