Page 1
misunderstanding

「Kl法」とは。問題解決に必要なのは、今までの経験やカンか?

最近受講したセミナーの話。 『KI法』による問題解決能力の向上コース。というセミナー。   あー難しそう、眠くなりそう、つまらなそうと ブログを読むのを止めようと思ったそこのあなた。   対象は主に製造業で働く人達ですが、 凄く解りやすく書いているので、読んでみて下さい。 このブログでは、KI法の考え方だけを記述する。 (次... Continue Reading →
ブログ6

透明なものを測る方法って知ってる?!!

こちらの傷。傷は、底まで貫通していない状態。     テープは透明な上に変形しやすく、非常に測りにくい…。   傷の部分をカットして、断面からデジタル顕微鏡で観察するのが一つの方法です。 ただ、非破壊で測りたい…   ということで、下記方法で観察しました。   ・測定器 X, Y軸だけでなく、Z軸カウンター付き測定器 ... Continue Reading →
ぶろぐ

品証部と不適合連絡票と私

みなさまこんにちは!品証部のひかるぽんです。 楽しかった三連休も終わり・・・あれ、今年のシルバーウィークはどちらへ・・・泣   今日はテクダイヤの品証部の業務の1つを紹介させていただきます。 それは・・・不適合連絡について テクダイヤでは、対サプライヤー(取引先)、対社内にて不具合が発生した場合、不適合連絡票を発行します。   名前だけ聞くとトゲを感じます... Continue Reading →
IMG_14092017_194052_0

品証部とリスクマネジメントと私

一般に品質保証部が日々使う言葉は、 QA、QMS、SPC、FMEA、DRBFM、ISO… 品質保証の世界には略語が多く、知らない人にとっては難しいイメージがあるだろう。   今日はリスクマネジメントの話をしようと思う。   リスクマネジメントとは、Risk Management。 直訳すると、リスク管理。 意味は、これから起きるか... Continue Reading →
ELL75_yousyohondana20120620_TP_V

QC検定(品質管理検定)を受けてみよう!!

品質管理検定またはQC(Quality Control)検定とは日本規格協会が主催している検定です。 品質管理に関する知識をどの程度持っているか客観的に評価することが出来ます。 2005年の第1回試験に始まり、今年で12年目。 現在は年2回(9月と3月)の試験が実施されており、 最近1年間(平成28年度)では、全国で約12万6千人がこの試験を受けているそうです。 また... Continue Reading →
_2-370x254

文系女子大卒のリケジョになるまでの日記~なぜなぜ分析編~

    久しぶりの文系女子大卒のリケジョになるまでの日記。 今日はなぜなぜ分析編(リケジョとかもはや関係ないww)   私がなぜなぜ分析と初めて出会ったのは、入社1年目の秋でした。 CMI(フィリピンの工場)のQC(品証)が作成する検査表のミスでした。本来検査表に記載されてあるはずの数値が何1つ書いてありませんでした。 テクダイヤでは不具合が発生... Continue Reading →