Page 1
misunderstanding

「Kl法」とは。問題解決に必要なのは、今までの経験やカンか?

最近受講したセミナーの話。 『KI法』による問題解決能力の向上コース。というセミナー。   あー難しそう、眠くなりそう、つまらなそうと ブログを読むのを止めようと思ったそこのあなた。   対象は主に製造業で働く人達ですが、 凄く解りやすく書いているので、読んでみて下さい。 このブログでは、KI法の考え方だけを記述する。 (次... Continue Reading →
ブログ6

透明なものを測る方法って知ってる?!!

こちらの傷。傷は、底まで貫通していない状態。     テープは透明な上に変形しやすく、非常に測りにくい…。   傷の部分をカットして、断面からデジタル顕微鏡で観察するのが一つの方法です。 ただ、非破壊で測りたい…   ということで、下記方法で観察しました。   ・測定器 X, Y軸だけでなく、Z軸カウンター付き測定器 ... Continue Reading →
J4-13

XR管理図の作り方

XR管理図というのは、X管理図とR管理図が合わさったものです。 XR、と書いていますが、実際は、 と書きます。読み方は、 「えっくす ばー あーる かんりず」です・   X(正確にはエックスバー)、というのは、平均値を指しています。 Xは測定値そのもの、バーがつくと平均値を表します。 X管理図は、管理したい特性値の平均値の変動を知ることができま... Continue Reading →
14121424_TP_V1

ハイテク装置を一瞬で使えなくしてしまうトラブルの原因とは

1991年のF1カナダGPでの事、ナイジェル・マンセルがファイナルラップの最終コーナーでエンジンストールし、優勝を逃すという出来事があったのを覚えているF1ファンの方もいらっしゃるのではないだろうか。 その原因は、勝利を確信したマンセルが観客に手を振った際に、間違ってキルスイッチに手が当たりエンジンを切ってしまったのではないか、といわれている。(本人は否定しているらしいが...) この... Continue Reading →
metal-ruler-2765212_1920

会社の測定器を使って色んなものを見てみるシリーズ その① 「ヨーグルトのフタに隠された技術」

前回   フィリピン工場から東京本社へ帰任して、早4ヵ月。 時が経つのも早いものです。   現在は今までやってきた量産に関する業務に加え、技術開発業務を兼任中。 生産とはまた違った視点から製品と向き合う仕事に、日々勉強の毎日を過ごしている。   ところで、技術開発をやっていると、色んな測定器を使うことになる。 普段... Continue Reading →
Photo①

ディスペンス装置メーカー 17社まとめ

ディスペンサー市場において圧倒的なシェアを誇り、ディスペンスシステムの開発・製造・販売を中心に行うディスペンサー総合メーカー。 (出展;http://www.musashi-engineering.co.jp/)   創業40年、世界のものづくりを支えるリーディングカンパニー。「液体精密制御技術」を用いた武蔵エンジニアリングの技術は、ディスペンサー業界で国内トッ... Continue Reading →