Page 1
キャプチャ

技術のギの字もない話~初上陸!カンボジア編~

さて、やはりカンボジアと聞いて、一番に思い浮かべるのは、アンコール・ワットではないでしょうか? 今回私ももちろん外さずに、アンコール・ワットへ行ってきました! 朝日や夕日に照らされるアンコール・ワットをテレビなどで見たことがある方は多いと思いますが、 今回は旅の都合上,朝日を見に行くことに。 優雅に遺跡が照らされていくところをみるものだと思っていたのですが… &nbs... Continue Reading →
http://endoftheworld-2012-12.blogspot.jp/2012/03/natural-disasters-ends-world-in-2012.html

地球の絶滅危機、また?!ボンで行われている気候変動会議から出ている忠告

ここ3年間、ほとんど増減がなかった二酸化炭素排出量が、今年に入って2%も上昇した(Global Carbon Project)。今からCO2が極端に減少しないと回復不可能な時が瞬時に訪れる恐れがある。前までも二酸化炭素の増加によって、少しずつ地球の環境が変わっていた。一方この瞬間を超えると急速に地球環境が変わり、激甚災害の影響で人間、動物及び植物の生存が厳しくなる。... Continue Reading →
kokubankaku_0I9A2307_TP_V1

QC検定を受けてみよう~3級勉強編~

まず、試験日1か月前から、参考書を鞄に入れていました。 通勤時間に読むためです。 あまり深くは考えず、とりあえず流し読みをします。 と言っても、朝は読まずに、というか読めずに(満員電車のせいで…) 帰りの電車で、気が向いたときにぺらぺらめくっていました。 ただ、計算問題なんかは、電車の中では難しかったので、 (私のあたまでは暗算が出来ない…) 休日を2日間... Continue Reading →
J4-13

XR管理図の作り方

XR管理図というのは、X管理図とR管理図が合わさったものです。 XR、と書いていますが、実際は、 と書きます。読み方は、 「えっくす ばー あーる かんりず」です・   X(正確にはエックスバー)、というのは、平均値を指しています。 Xは測定値そのもの、バーがつくと平均値を表します。 X管理図は、管理したい特性値の平均値の変動を知ることができま... Continue Reading →
Photo①

ディスペンス装置メーカー 17社まとめ

ディスペンサー市場において圧倒的なシェアを誇り、ディスペンスシステムの開発・製造・販売を中心に行うディスペンサー総合メーカー。 (出展;http://www.musashi-engineering.co.jp/)   武蔵エンジニアリング株式会社は、創業40年、世界のものづくりを支えるリーディングカンパニー。「液体精密制御技術」を用いた武蔵エンジニアリング株式会... Continue Reading →
LR7HtOb3ATRsA-0

技術のギの字もない話~2度目!ベトナム旅行編~

さて、今回の旅ではまずメコン川へ。 自分では行くのは大変なので、事前にツアーを申し込みました。 バスの中ではガイドさんからいろいろと説明が、 メコンはムツゴロウの地だよ~と言われ、 あれ、カンボジアにはムツゴロウさんの王国でもあるのか? と思っていたら         違います… 本当... Continue Reading →