Page 1
B

お客様任意のディスペンサーノズルをカスタム製作。テクダイヤの先端スーパーロングノズル。

先端スーパーロングノズルとは、ノズルの先端部が通常のディスペンサーノズルよりもはるかに長い、約5倍の先端長さを誇るディスペンサーノズルです。   [caption id="attachment_4415" align="alignnone" width="465"] 左;通常中・右;先端スーパーロングノズル[/caption]   通常のディスペンサ... Continue Reading →
solution

テクダイヤがディスペンサーノズルの加工限界を突破、「先端スーパーロングノズル」の開発に成功

①先端の長さ ディスペンサーノズルの先端長さの加工は、穴径:長さ(深さ)、1:10が加工限界とされる中、テクダイヤの先端スーパーロングノズルは穴径の1:24(24倍)の長さを実現し、加工技術の常識を覆しました。     ②ディスペンサーノズルの性能はそのままに 従来のディスペンサーノズル最大の特徴であった、内部段差のないテーパー形状や、切削による削り出... Continue Reading →
Photo①

ディスペンス装置メーカー 17社まとめ

ディスペンサー市場において圧倒的なシェアを誇り、ディスペンスシステムの開発・製造・販売を中心に行うディスペンサー総合メーカー。 (出展;http://www.musashi-engineering.co.jp/)   武蔵エンジニアリング株式会社は、創業40年、世界のものづくりを支えるリーディングカンパニー。「液体精密制御技術」を用いた武蔵エンジニアリング株式会... Continue Reading →
Photo①

バイオマテリアルプリンティング(3Dバイオプリンティング)

バイオマテリアルプリンティングとは、3Dプリンター技術を用いた人工臓器生成のことを言います。液体状のバイオマテリアルと患者の細胞を積み上げていくことで実現する再生医療のひとつです。米国では毎日18人の患者が臓器移植手術待ちながら、ドナーが見つからずに亡くなっています。(2014年時点)バイオマテリアルプリンティングの広がりで、移植に必要な臓器を作れるようになり、多くの命を救うこととなるでしょう。 ... Continue Reading →
業界最小内径10μm

UV接着剤

UV接着剤とは、UV(Ultra Violet, 紫外線)を当てると、硬くなる接着剤のこと。 ハードディスクドライブ(HDD)の部品の接着や、 スマートフォンのカメラに使われるレンズの接着などに、使用されています。 UV接着剤は、ウレタンアクリレート、アクリル樹脂アクリレート、 エポキシアクリレートの大きく3種類に分けられます。 それぞれ下記のような特徴があり、用途に... Continue Reading →
B

ディスペンサーノズル

「ディスペンサー」とは液体を狙いの定量で吐出するシステムのことを意味し、このシステムを実現するための装置を「ディスペンス装置(液体定量吐出装置)」と呼びます。 ディスペンサーノズルは液体を吐出するために口金の様な役割として、ディスペンス装置に取り付けられます。ディスペンス装置は身の回りの様々な製品へ間接的に役立てられており、飲食料品を型や容器に流し込んだり、スマートフォンなどに微細な電子部品... Continue Reading →