Page 1
Image(12)-1

セラミックコンデンサの品質保証 私の必須アイテム紹介 その1

こんにちは。品質保証部のたまごです。   今日は、私の仕事の必須アイテムたちを紹介していこうと思います。   *必須アイテムその1 精密ピンセット*   お値段約4000円程度の高級精密ピンセット。 0.25mmのチップコンデンサをつかむとき、チップを転がして別の面を見たいとき、 チップの上面に罫書きを入れて識別する時な... Continue Reading →
Image(11)-9

0.25㎜チップのコンデンサのハンドリング ~扱い方のコツ紹介編~

こんにちは。品質保証部のたまごです。   今日は、0.25mmチップコンデンサのハンドリング~コツ紹介編~ ということで、第一回の私のブログ(http://tecdlab.com/2016/11/156/)で紹介した、 0.25mmのサイズのセラミックコンデンサの扱い方のコツを一部紹介したいと思います。 (雑すぎてあとで先輩たちに怒られないか不安…笑) ... Continue Reading →
IMG_1531

ピンセットは奥深い…??身近な必需品の素朴なギモンを調べてみた。

  半導体業界の工場ならばどこでも使っている道具、 「ピンセット」のハナシをしたいと思います。   皆さんも小学校や中学校の理科の授業で一度は使った事があると思います。 女性であれば眉毛を整える時に、男性なら鼻毛を抜く時等々、使い方は様々です。 そんなピンセットですが、細かな部品を扱うここセブ工場では、 最も身近な道具であり、従業員の必需品でもあり... Continue Reading →
図3

現地エンジニアとDMAICという思考を用いた不良改善活動

  フィリピン工場で、光デバイスエンジニアとして働いていますが、生産工場では、良品率アップや作業者の習熟度による品質の不安定さを無くす事を大前提として改善をしていかなければいけません。しかし、いざ問題の中に入り込むと、思った以上の情報量と 多くの改善案で方向性が見えなくなっている状況。手当たり次第に改善案を実行するのは時間の浪費。たとえば、問題はわかっているものの、誰が・何を... Continue Reading →
aluminium pincet

技術者の日常:外観検査・顕微鏡編

どうも、玲子です。配属になった第5技術グループでは様々なことをやっていますが、その中の一つは外観検査員(見習い)です。   検査はとても難しい、熟練度が要求される仕事です。 微妙な色違いやなかなか気づかない小さな傷などを見つけ、NGかどうかを判断するのが毎日の務め。最初は見えていなかったものを見えるようにならないと仕事にならないという現実に生きています(笑) 検査... Continue Reading →
IMG_4742

0.25㎜チップのハンドリング

はじめまして、品質保証部のたまごです。 今年で入社3年目となりました。 技術者?に入るか微妙なところですが、ブログに参加することになりました。 よろしくお願いいたします!   最初に何の記事を書こうか迷ったのですが…今仕事でかかわっている、 セラミックコンデンサについて書こうと思います。   セラミックコンデンサに関わるようになり... Continue Reading →