Page 1
PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V

理系が考える「技術者になるには理系じゃなきゃダメなのか」(理系は得する編)

Tb(実家暮らし)です。 最近我が家には妹(大3)宛てのリクルートスーツやら合同説明会の広告が大量に届きます。 ああ、もう就活の時期か・・・ そういえば、3年前(自分のとき)はこの時期、雪の中企業説明会に行きました。 成人式が大雪だった92年生まれのパワーは生半可ではありません。   というわけで、今回は「技術者になるには理系じゃなきゃだめなのか」につ... Continue Reading →
Image(yobi2)-1

大学のレポート、社会人のレポート。その②

こんにちは。品質保証部のたまごです。   以前書いた、大学のレポート、社会人のレポート。その1のつづきです。   まずは、前回の記事から、大学時代のレポートの書き方3通りについて抜粋します。   1. たくさん描けば描くほど評価が高い:「熱血教師方式」 2. 決められた枚数、書式の中で、適切な答えもしくは考察を記せ:「小論文方式」「ハガキ職人方式」 ... Continue Reading →
Image(yobi1)-1

大学のレポート、社会人のレポート。その①

こんにちは。 品質保証部のたまごです。   今日は技術とあまり関係ないですが、 仕事の一つ、ということで大学のレポートと社会人のレポートの違いについて書こうと思います。   私の大学時代は、担当科目の教授によって、レポートの評価方法が大きく分けて3通りありました。   たくさん描けば描くほど評価が高い:「熱血教師方式... Continue Reading →