Page 1
ブログ帯電津

耐電圧

耐電圧とは、 「機器や部品にかけることができる電圧の限界値」のことです。 耐電圧500Vの部品に1000Vの電圧をかけると、 部品がショートし壊れてしまいます。 火災やけがを招くこともあり、非常に危険です。 あらかじめメーカー側では、製品の耐電圧を測る「耐電圧試験」を行い、 使用時の電圧をかけたときに、絶縁破壊しないことを確認します。... Continue Reading →
Image(3)-1

セラミックコンデンサの信頼性試験

こんにちは。品質保証部のたまごです。   さっそくですが、みなさん信頼性試験、というものはご存知でしょうか。   簡単に言うと、製品を100時間、500時間、1000時間…と長く使っていった時に、問題が起きないかどうか? もしくは、製品に何十回、何百回と温度変化を加えたときに、問題が起きないかどうか? など、お客様のところで長期に製品を使った時にどのような状態に... Continue Reading →