Page 1
Fiber optics on black background

TOSA

TOSAとは、Transmitter optical sub-assemblyの略。 ステムやバラフライパッケージ等にLDチップやDriver ICを設置し、LDからの光を集光レンズに通し、 スタブフェルール内蔵のレセプタクルに光軸を合わせたもので、 このような、組み立てがされているものを指します。 主に光通信等に使用され、データ送信のみを行っており、様々な方式や形状等があ... Continue Reading →
300px-Cleanroom1

意外に深くまでは知らなかった職場環境

みなさんはどんな部屋で仕事をしているでしょうか・・・。 見晴らしの良いオープンスペースに洒落たインテリアのあるオフィスや、 よくドラマ等で見る、グレーの絨毯に職員机が並びあうオフィス。 世の中には、様々なオフィスがあると思います。 今日は、僕のオフィス(職場環境)について記載したいと思います。   2014年の夏、新入社員の私は、フィリピンにて赴任前の... Continue Reading →
fb9231d9

カタコト英語から始まる「生きた英語」って?入社1年目で海外赴任となった私が最も大切にしていること。

  フィリピンで光通信製品の技術者としての配属が決まった。 当時の私のイメージは、海外で英語を使って、 技術サポートの仕事をするという曖昧な事を考えていました。 とにかく「現地に行って光技術を一から勉強しよう」と。。。 しかし、技術の前にもっと別のことで苦戦することになったのです。   その一つは現地スタッフとのコミュニケーションでした... Continue Reading →

ワイヤーボンディング時の金の圧着調査

  私は入社後3カ月でフィリピンセブ島の工場に配属され、光半導体組立工程の 技術部門に配属されました。   さて、仕事柄ワイヤーボンディングを行う事がしばしばあるのですが、 金線は電極パッドのプローバ圧痕内部まで圧着されているのかをこの目で見たことがない。 そこで目視観察し確認することにしました。   普段行っているクロ... Continue Reading →
DSCN1154

高周波特性を改善する積層セラミックコンデンサの向き

ここ数年はSLC(Single Layer Capacitor)、いわゆる単板のコンデンサの開発に従事しているが、 私個人でいえば、積層セラミックコンデンサとの付き合いの方がはるかに長い。   その積層セラミックコンデンサには、実は実装の向きがあることをご存じだろうか。 ここでいう向きとはレイヤーの向きだ。 デカップリング(いわゆるパスコン)用途であればほとんど関係な... Continue Reading →
アメリカ1

Optical Fiber Communication Conference and Exposition(OFC)初参戦のお話

はじめまして✳︎ 技術部第五技術グループ 入社3年目のyona.です。   今回は、第1回目ということで、ほんの少し私の紹介からスタートさせて頂きます。   大学は国際教養学部。研究内容は『リバタリアニズムはどこまで可能か』。 リバタリアニズムとは、日本語にすると「自由至上主義」。 経済的自由だけでなく、社会的自由も尊重したリバタリアニ... Continue Reading →