Page 1
graph-3068300_960_720

AQLとは?

AQLとは、Acceptable Quality Levelの略で、合格品質レベルのことです。 例えば、1Lot中に3000個あるとします。 3000個すべて検査するのは、非常に工数がかかります。 そこで、抜き取り検査するときに、この「AQL」を使います。 日本では検収基準とされていることが多く、 テクダイヤの検査工程内でもAQLを適用している工程があります。... Continue Reading →
hosoya_saiha_main-thumb-580xauto-4352

品質改善~再発防止とは?~

  『もう二度と同じ過ちは犯しません・・・!!』   こんなセリフ、どこかで聞いたことはありませんか?? ドラマだったり、ニュースだったり・・・   日々働く中で、ミスや間違いは発生していると思います。 本当はミスや誤りがない世界ができたらいいのですが、それは現時点では難しいです。   仮にミスなどの問題... Continue Reading →
Image(4)-2

メーカーを悩ませる、ばらつき、不良品、生産トラブルについて。

こんにちは。品質保証部のたまごです。   品質保証の悩みトップ3としては、「ばらつき」「クレーム(不良品)」「生産トラブル」が多くを占めるのではないでしょうか。   これらは弊社においてももちろんそうですが、お付き合いさせていただいている取引先の皆様、 お客様も含め、すべてに影響するやっかいものです。   もちろん不良品0ですべて同じ品質のものだけを作る…... Continue Reading →
DSC_0032

理系学生の僕が感じていた技術職

就職活動解禁がされましたね。。。 学生のみなさんは、何が何だかわからずとりあえず説明会に出てみたり、 手当たり次第エントリーしてみたり、手探り状態の方が多いのではないのでしょうか。 そこで今回、僕が就活生だった時の感じていたことを参考になるかはわかりませんが、、、(笑) 個人的な考えを記載しようと思います。   4年前、就職活動が始まった時、学生時代に... Continue Reading →
Image(14)-3

大学でやったことが役に立つ!?故障解析と高分子分析の似ている所

こんにちは、品質保証部のたまごです。 今日は、大学でやっていたことと、今やっていることが似ているなーと思ったことを書いてみたいと思います。   私は大学で高分子合成研究室という研究室におりました。 高分子というのは、「ポリ」がつくもののことです。 ポリとは何か? みなさん、PETボトルはご存知かと思いますが、このPETのことです。 PETとは、“... Continue Reading →
stack-of-books-1001655_960_720

ヒューマンエラーモードに対しての解析手段~4M5E~

ブログをご覧のみなさまこんにちは! ここ最近、急に冷え込んできて、身体が全然追いつかないデス。体調管理にお気を付けください。   今日は4M5E分析についてご紹介。 今テクダイヤのQMS推進活動の一環として、今後不具合発生時の対策構築として、導入するための準備中です。   4M5Eは主にヒューマンエラーに対しての分析方法として有効性があるとされています。 ... Continue Reading →