Page 1
Image(yobi4)-1

フィリピン工場との英語のコミュニケーション その②

こんにちは。品質保証部のたまごです。   以前掲載した、「フィリピン工場との英語のコミュニケーション その①」の続きですが、 前回のものを読まなくても大丈夫です。もし興味のある方は探してみてくださいね!   前回は、3年前と比べてちょっとは英語のメールが上達したよ~という話を書きました。   ただ、3年経ったいまも、フィリピン... Continue Reading →
IMG_4663

文系なのに「技術開発グループ」へ配属が決まった時の衝撃のお話

こんにちは☀︎yonaです!   GWも終わり、日差しも強くなってきました。 みなさんは、GWをどのように過ごされましたか?? 私は、プレモルフェスティバルに行きました!(※2人分です)   テクダイヤでは、新入社員の配属も決まり、 私の部署にも、来週の月曜日から、1名の新しい仲間が加わります★★ 今から、楽しみでワクワク... Continue Reading →
560483

QC7つ道具

”QC7つ道具”というだけあり、全部で7種類あります。 具体的には、 1、特性要因図 2、チェックシート 3、ヒストグラム 4、散布図 5、パレート図 6、管理図 7、層別 の7つです。 QC7つ道具はメーカーの品質管理では非常に基本的なものであり、もちろんテクダイヤの技術部・品質保証部・CMI(フィリピン工場)においても使われています。  ... Continue Reading →
MS251_enshinbun_TP_V

フィリピン工場との英語のコミュニケーション その①

こんにちは。品質保証部のたまごです。   今日は、フィリピン工場とのコミュニケーションについて書いていこうと思います。   私は今でこそ、毎日英文のメールで工場とコミュニケーションをとっていますが、 入社当初はとても酷かったです。   何が酷いかというと、まず、そもそも英文が書けない。 もちろん、学生時代もある程度テストを乗り越えてきていますが、 ... Continue Reading →
遅刻

日本の当たり前は通用しなかった。フィリピンと日本の違い~時間編~

フィリピンに訪れた人は、知っているかもしれない。 ≪フィリピンタイム≫という、フィリピンならではの時間のルーズさを表現した言葉。   約束の時間に来ないのは、当たり前。 早く行くことが、逆に悪だとすら感じている。   一方、意外な事に、出社時間はある程度守られていると感じる。 そんな中、それよりも一番守られているのは、退社時間。 ... Continue Reading →
溶接

今日のミッション 溶接編

■ミッション内容 SUS母材にφ0.2のワイヤーをガイドからはみ出さない様にくっつける。 付け方は、何でもOK。但し、母材以外の物質の混入はNG。   え!材料溶かすしかないじゃん!   という訳で、一発目(ダミー品)。 出力が強すぎて、ガイドからズレた所で、くっついてしまいました↓     ... Continue Reading →