Page 1
星空

天体観測と表面観測

初めて望遠鏡で星を見たのは中学生の頃だったと思う。望遠鏡を持っている友達と自転車を漕いで地元の山に登った記憶がある。天体観測に何の知識もなかった私が、ただ望遠鏡を覗こうとしたら友達が「ちょっと待って」と… 友達が言うには「暗闇をしばらく見つめていると目が慣れて星がハッキリ見えるようになるんだよ」と… そうなんだ~と10分…20分…夜空を見上げて目を慣らしながら、天体観測って案外大変なんだな、と思っ... Continue Reading →
元サイト;https://www.forbes.com/sites/brucedorminey/2016/04/23/nasa-to-launch-first-ever-balloon-borne-optical-interferometer/#24a5eaa35d96

TECDIAの技術が貢献している銀河の形成を研究するNASAのBETTIIはなぜ気球で運用しているのだろうか

BETTII(Balloon Experimental Twin Telescope for Infrared Interferometry)はNASAによって作られている赤外線干渉計システムです。赤外線干渉計を使い、銀河の形成と進化、就中星と星をめぐる惑星の形成、お互いに与えている影響を研究しようとしている。   BETTIIは簡単に言えばサッカー場サイズの気球に付いている... Continue Reading →