Page 1
hqdefault

海外赴任:「郷に入っては郷に従え」の本当の意味とは?

「郷に入っては郷に従え」という、ことわざがあります。土地・場所によって風俗や習慣が違うので、自分の価値観と異なっていても、その土地の流れに合わせた行動をとるべき、という意味です。これは職場環境や仕事に対しても言える事です。今回は自分が働いているセブ工場(CMI)、新らしい場所に移って得た経験と、そこから学んだ事をシェアしたいと思います。   少し前の事になりますが、CMIには... Continue Reading →
Style: "70's look"

海外赴任の準備と現地での生活

セブ島へ赴任になった時、 実際に持って行ったモノや現地で買ったものを書こうと思う。   衣類 年間を通して、基本夏日(但し、雨季があり突然の大雨もある)。 温度は27度程度あり、半袖(Tシャツ)、短パン、サンダルで十分。   基本的に衣類は、現地で調達可能。 日本でたくさん買うよりも、現地で現地ブランドを買った方が安いので ... Continue Reading →
airplane-316716_1281

海外赴任体験記①「新入社員、海外で働く」ーー1年10ヶ月を振り返る。

2015年8月17日(月)日本時間19:30頃 私は南国の地、フィリピン セブ島に降り立った。 この日から私の海外赴任者生活が始まった。   【当時、フィリピンへ向かう飛行機から撮影】   【部屋には同期からの寄せ書きを飾った】   私は海外経験があった訳でもなかったし、英語が得意ということでもなかった。 パスポートも再取得する必... Continue Reading →
fb9231d9

カタコト英語から始まる「生きた英語」って?入社1年目で海外赴任となった私が最も大切にしていること。

  フィリピンで光通信製品の技術者としての配属が決まった。 当時の私のイメージは、海外で英語を使って、 技術サポートの仕事をするという曖昧な事を考えていました。 とにかく「現地に行って光技術を一から勉強しよう」と。。。 しかし、技術の前にもっと別のことで苦戦することになったのです。   その一つは現地スタッフとのコミュニケーションでした... Continue Reading →