Page 1
駄菓子屋

意外と古かった無線機とのかかわりと周波数用途の移り変わり

初めて自分の無線機を手にしたのは小学3年生の頃、父親からもらった誕生日プレゼントだったと思う。 無線機とはいっても、それは本格的なものではなく、おもちゃのトランシーバだったので大した距離は飛ばなかったけれど、雑音混じりに親父の声が聞こえた時は、"どうやって声を飛ばしているのかな?"と不思議に思った事は今でも覚えている。   80年代の終わりになると、自分でクルマを購入し... Continue Reading →