Page 1
maxresdefault

熱電発電の世界を覆す新物質がユタ大学の研究者によって開発された。

二枚の基板に挟まれている黒い熱電材料の版。 Ca3Co4Ogの板を熱い物と冷たいも物の間にいれることで、熱い側の電荷が冷たい側に流れ、電圧が発生する。 このやり方では電気が温度差によって発生し、1度の温度差でも測定可能の電圧ができるそうだ。この材料が数ミリグラムあれば1ミクロワット程度の電気が作られる。 最近に開発されたためまだ解析中だが、概算では5グラムで1ワットの電気を作られると... Continue Reading →
American Chemical Society

Disclamer: We don't own this picture or technology

日本の伝統的な芸術で電気を作る?!切り紙と静電気で小さい装置を充電できる技術

静電気を電力に変える時代は来たのでしょうか。 厄介な静電気だが、これからは電力として人間の役に立てる時が来ました。   摩擦帯電(Triboelectric effect) 摩擦帯電とは、接触面が擦り合わされることで、1.絶縁体間、2.絶縁体ー導体間、3.導体間で起こる帯電現象です。*2  上記の二つの物体の間に電子が流れる、つまり電気です。 静電気は予測不能だが、... Continue Reading →