Page 1
pakutaso-muscle-31

フォトリソグラフィー!!筋肉駆使してパターニング!

こんにちは。筋トレ大好きエンジニアもどきのDamienです。 このテクダイヤで立派なエンジニアになりたいと願い日々筋トレしております。おかげでクリーンスーツを着る度にビバンダムだとよく言われます。あのミシュランタイヤのお化けみたいなやつです。 今日は僕の筋トレに対する思いを少し書かせてください   僕が好きなメニューはシュラッグです。シュラッグとはバーベルやダンベ... Continue Reading →
earth from moon

新たな宇宙世紀。宇宙の資源を目指せ?

地球の資源は有限なものばかりです。日常的に使用している装置やエネルギー、また躍進しつつあるコンピューター、携帯電話、医療部品などが鉄、アルミ、銅やREMのような貴重な有限資源に依存しています。ただ有限ということはいつか足りなくなることを意味します。 そのため、将来的には有限資源を不要にするか地球以外の場所から採るかという選択肢しかないです。... Continue Reading →
earth and satelites

Adopt the Earth! NASA地球の日2017:自分だけの地球をもらおう

NASAは只今地球の日の活動として希望者に地球の一部を与えています。採用証明書には自分に与えられた88平方㎞の土地もしくは海について様々なNASA のデータ(座標、温度、湿度、植物、一酸化炭素の量など)が表示してあります。しかし、法的所有権はないですよ。   NASAは4月22日、EARTH DAYまで64.000異なる地域をランダムに世界中の人に割り当てようとしています。 ... Continue Reading →
OHT97_nagareruhosi_TP_V

HCT(Hybrid Ceramic Technology)

40年以上あるテクダイヤの歴史の中で、様々な技術を育んできました。 その技術を使って、テクダイヤだけのオンリーワンの技術を作ろうとチーム発足したのが始まりです。   当初集まった3人の新製品開発チームが「面白いものを作りたい」と考え、 試行錯誤し、編み出されたのが「HCT]。 1枚の基板の上に、様々な機能を凝縮させたハイブリッド基板を作ることを決意し、 ... Continue Reading →
元サイト;https://www.forbes.com/sites/brucedorminey/2016/04/23/nasa-to-launch-first-ever-balloon-borne-optical-interferometer/#24a5eaa35d96

TECDIAの技術が貢献している銀河の形成を研究するNASAのBETTIIはなぜ気球で運用しているのだろうか

BETTII(Balloon Experimental Twin Telescope for Infrared Interferometry)はNASAによって作られている赤外線干渉計システムです。赤外線干渉計を使い、銀河の形成と進化、就中星と星をめぐる惑星の形成、お互いに与えている影響を研究しようとしている。   BETTIIは簡単に言えばサッカー場サイズの気球に付いている... Continue Reading →
NASA7

NASAが新惑星を発見?そんなNASAとテクダイヤの秘話をお話します。

  NASAが地球に良く似た惑星を発見したということで、 勝手にワクワクしています!!! 今日はそんなホットなNASAとテクダイヤの秘話をお話します。     2015年、NASAは赤外線干渉計システム「BETTII」の製作にあたり、 超高感度の熱的に耐えられるような、セラミックに精密超伝導 タンタル窒化物(TaN)回路... Continue Reading →