Page 1
P_20180709_195008

技術の継承とその課題

CMI(フィリピン工場)からの研修生でグレイ(仮名)という青年がいた。半年後にRFユニットをCMIで量産立ち上げする予定があり、その担当者として約半年間、日本で研修を受けてもらった。彼にはRFについての知識や経験はなかったが、とても飲み込みが早く、研修の後半では簡単な開発案件であれば任せられるまでに成長していた。これといった問題もなく、予定通りに量産立ち上げを完了できたのは彼の活躍によるものといっ... Continue Reading →
情報

情報漏えいに対する意識の変化

もうだいぶ前の話である。中古品を取り扱っているサイトで探し物をしていたときに、ある製品に目が留まった。どこかで見た覚えがあると思ったら、前職時代に私が試作したRFユニットではないか。それは大手通信機器メーカ様向けに開発した試作機に搭載したユニットだった。懐かしさがこみ上げるとともに「何でこんなところにあるの、これってまずいんじゃないの?」という思いが浮かんだ。その当時でも納入してから20年ほどは経... Continue Reading →
P_20170118_160837-5

テクダイヤとの出会いは30年前。はじまりは石英基板のパターニング。

  テクダイヤへ入社して17年が過ぎた。 前職時代から取引があったので、それを含めればお付き合いは30年を超えるだろう。   ご縁とは本当にありがたいものだ。   今から30年ほど前の事、社会人デビューを果たしたばかりの私が、 ミリ波帯通信装置に使用するRFユニットの開発を担当することになった。 当時は、高卒ルーキーの仕... Continue Reading →