テクダイヤが「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定された理由

テクダイヤ株式会社は平成30年9月25日、「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定されました。「子育て支援分野(仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組んでいる)」、「働きやすい職場環境づくり分野(長時間労働の削減等、働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組んでいる)」において制度が整備されているだけでなく、推進・利用実績が高いことが認められました。

ワーク・ライフ・バランスとは

そもそも、ワーク・ライフ・バランスとはどのような意味なのでしょうか。「ワーク・ライフ・バランス」とは、「仕事と生活の調和」です。仕事をしながらも、生活(子育て・介護・家事・趣味など)に時間を十分に確保できている状態を言います。仕事か生活のどちらかを優先するのではなく、仕事と生活のどちらも充実させる生き方のことです。ワーク・ライフ・バランスを実現することによって、生活が充実し、仕事の質も向上するという好循環につながります。

循環

ワーク・ライフ・バランスの現状

日本経済新聞(2016年)による世論調査では、ワーク・ライフ・バランスが「十分に取れている」「とれていると」と回答したのは回答者全体の42.2%です。ワーク・ライフ・バランスを実現するうえで最も重要な対策としては「育児・介護のための休業・休暇を取りやすくする」という回答が85.2%でした。年々、女性が社会に進出していき、共働き家庭が増えている中で、仕事と家事の両立はワーク・ライフ・バランスの実現に大きく関わっています。企業全体で一丸となって社員のワーク・ライフ・バランスの実現を目指していかなければなりません。

ワーク・ライフ・バランスの実現を目指しているテクダイヤ

2015年度以降、テクダイヤは社員のワーク・ライフ・バランスを実現させようと、会社全体で様々な取り組みを行ってきました。

・有給取得率向上対策

・残業時間抑制対策

・育児休暇制度の実施

など

 

テクダイヤのワークライフバランスへの取り組みが認められ、

11/15(木)代表 小山が、「港区港区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定証交付式」に参加しました。

 

46299382_2463620683665010_1125362245656641536_n

テクダイヤの有給取得率

有休取得率89%

 

有給は全国的にも取得推奨がされていますが、厚生労働省によると2017年度の全国労働者1人平均年次有給休暇の取得状況は49.4%でした。まだまだ改善の必要性が感じられる一方で、テクダイヤの有給休暇の取得状況は89%と非常に高い割合になっています。もちろん昔から高い割合だったわけではなく、2015年度から有給取得日数が少ない社員を中心に、計画的な有給休暇取得活動を実施していった結果です。有給が取得しやすいため、外国籍社員の多いテクダイヤでは、1年目から有休を使い、母国へ帰省することも可能です。さらに、海外旅行などプライベートを充実させられる環境が整っています。これからも有休取得率100%を目指し、活動を続けていきます。

 

有給休暇取得率推移

出展:安全衛生およびワークライフバランス推進への取組み – tecdia

残業時間抑制対策の実施

平均残業時間7.89時間(月)

 

ワーク・ライフ・バランスを実現するためには就業後、プライベートの時間を確保することも重要です。厚生労働省によると全国の月残業時間は14.6時間です(2017年度)。テクダイヤは2016年度より、社員の適正配置の強化及び業務の平準化に努め残業時間抑制活動を実施した結果、一人当たりの月平均残業時間が、平均の約半分近い7.89時間になりました。定時退社を基本とすることを社員全体が認知することで、現在19時にはオフィスにはほとんど誰もいない状態です。Work Hard Play Hardをモットーとするテクダイヤでは、人生仕事ばかりではつまらないと考えます。社員が豊かで幸せな人生を送るため、残業0時間目指して活動を続けています。

 

残業時間

出展:安全衛生およびワークライフバランス推進への取組み – tecdia

育児休暇制度の実施

現状にもあるように男女ともに育児に関わることが必要になってきている今、テクダイヤは女性社員1名、男性社員1名(2017年度)が育児休暇制度を活用しました。男性の育児休暇を取得がまだまだ普及していない中、男性も積極的に育児に参加が可能になっています。

企業によってワーク・ライフ・バランスの取り組みは様々ですが、取り組み制度が整備されていても実際に従業員一人一人がその制度を理解し、利用できているかが最も重要です。制度があるにもかかわらず、社員の理解が不足していたり、利用の推奨がされていなかったら意味がありません。テクダイヤは、経営者と従業員一人一人がワーク・ライフ・バランス実現のための制度に対して、共通認識を持ち、一体となって取り組んでいます。これからもテクダイヤは社員の働きやすい会社を目指していきます!

 

参照:

日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB19H7Y_Z10C17A5L71000/

知っていますか? ワーク・ライフ・バランス | 特集 … – 政府広報オンライン

https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/201302_02/sitte/index.html#anc02

厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/18/dl/gaiyou01.pdf

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/29/29p/dl/sankou29cp.pdf

港区公式ホームページ/港区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定事業

https://www.city.minato.tokyo.jp/jinken/kurashi/hewa/danjo/work-life.html

 

《おススメ人気記事》

安全衛生委員会

ブラック企業

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)