アセトン

皆さんアセトンをご存じでしょうか?
アセトンは比較的日常的に使われている薬品です。
ネイルをする人はわかるかもしれませんが、ネイルをオフするときに使用する除光液の主成分がこのアセトンになります。

ということで、今日はアセトンについて。

アセトンとは?

 

 

沸点:56度前後

比較的低い温度で沸騰します。

引火点:―20度

特性:引火性・揮発性が高い・油脂をよく溶かす・プラスチックや樹脂を溶かす

引火点が低く、揮発するスピードが水などと比べて早い。

人体への影響:大量に吸い込むことで、めまい・頭痛を引き起こす恐れあり。目・鼻等への刺激。

大量に飲んだ場合は、死の可能性もあり。

目に入ると、とにかく痛いです。目には入れないように注意しましょう。

また、アセトンはコンタクトを溶かしてしまいます。コンタクトを使用している人は、余計に注意しましょう。

消防法により危険物第四類に指定されています。

 

 

テクダイヤでは洗浄にアセトンを使用しています。

 

 

除光液

除光液の主成分がこのアセトンと書きましたが、

アセトンだと手の必要な油分等もオフしてしまうため、乾燥して指が白くなったり、カサカサになってしまうことも…。

そのため、最近ではアセトンフリーの除光液が出てきているようです。

私も買ってみたのですが、

アセトンが主成分のものよりは少し落とすのに時間がかかってしまいました。

メーカーにもよるのかな?

ただ、手への負担は少なくていいかもしれませんね。

 

 

余談

昔は除光液に入っている主成分がアセトンだとは知りませんでしたし、

アセトンという言葉も聞いたことがなかった私。

除光液がひたひたについたコットンで、ネイルをオフした後、

何を思ったか、そのコットンの上に電気のオンオフのリモコンを置いて寝てしまったことがありました。

 

朝起きてびっくり、カサカサのコットンを捨てようと持った瞬間、リモコンが溶けて変形している!!!?

一瞬何が原因で溶けたのかわからず…。とりあえず、ショック笑

 

除光液(アセトン)はプラスチックを溶かしてしまうんだと、勉強になったミルルンでした。

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)