地味だけどフィリピンあるある30選 ~交通事情・買い物・街並み編~

今回は、技術系のお話ではなく私自身がフィリピン駐在約4年間で感じた地味だけどフィリピンあるあるを30選としてご紹介したいと思います。
あくまで私個人のあるあるですので、共感して頂けたら幸いです。

では、大きく3つのブロックで行きたいと思います!
■交通事情編
 車関係、タクシー、交通整備員
■ 買い物編
 スーパーマーケット、薬局、ファッションモール
■街並み編
 町を散策している時になんとなく感じる事

■交通事情編

1.クラクションがそこら中で聞こえてくるので、鳴らしても気にならない。
2.ヘッドライトのパッシングはお先にどうぞではなく、来ないでね。の意味がある。
3.事故の場合、道の真ん中でもその場で現場検証している。
4.信号の位置がわからない時がある。すごく端っこにあったりする。
5.駐車場(モール)には、駐車スペースの上にランプがあり(赤、青)空き状況が一目でわかる。
6.急に交通ルールが変更される。特に左折できなくなる。
7.タクシーの料金メーターの位置がわからない時がある。
8.タクシーに独特な匂いがあるときがある。
9.交通整備員さんがいると渋滞している時がある。
10.よく着ているユニフォームのデザインや色が変わる。
交通事情

■買い物編

11.スーパーのレジ設置台数に対して、オープンしてるレジが少ない。

12.レジ付近に商品が転がっている。

13.BUY1TAKE1 商品が多い。(1個買うと無料でもう一個ついてくる)

14.飲み物は支払い前に飲んでも精算時に空の容器を通せば大丈夫。

15.薬局でもまたBUY1TAKE1商品が多い。

16.薬局でフェイスマスクがやたらと多い。

17.大きな薬局では店員さんが多くて困らない。すぐに話せる。

18.薬は1錠から購入できる。

19.サロンパスが結構薬局で売っている。

20.ファッションは基本的にスキニー系が多い。ピッタリフィット系が多い。

21.セレクトショップではすぐに店員さんから話かけられる。

22.モールでタイムセールを毎日している時がある。

23.モールでもまたまたBUY1TAKE1が多い

モール

■街並み編

24. ワンちゃんが道を横断している。

25. ハバルハバル(バイクタクシーの様な乗り物)の見分け方がわからない。

26. 歩道の段差や傾斜があったりしてよく躓いてしまう。

28. マッサージ屋さんが500mおきにある。

29. 閉店時間5min前には路面店は閉まっている。

30. フルーツが道端で買える。(マンゴー、バナナ、ドリアン、ジャックフルーツ)

Mango

最後に

最後まで見て頂きありがとうございました。

1個でも「それ!あるある!!」と感じて頂ければ、投稿した価値があります。

 

日本から海外へ行くとその国の文化、習慣等に初めは驚いてしまうと思いますが、

その異文化交流によって、自分自身の視野が広がっていると考えるとポジティブに考えられるようになりました。

 

ありがとうございました!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)