テクダイヤに決めた理由 -女子大文系出身の私が感じた直感編‐

今回は、英語は苦手だけど海外旅行は大好き女子大文系出身、入社1年目の私がなぜ製造業であるテクダイヤに出会い、どこに入社の決め手があったのかを説明していきたいと思います!
①悩む就職活動
②テクダイヤとの出会い
③「ここだ!」
④入社を決めた理由

①悩む就職活動

私は業界を絞らす様々な会社、様々な職種を受けていました。本格的に就職活動が始まる前に就活生がやっておくべきと言われている「自己分析」が上手くいかず、実際に説明会に足を運び、エントリーシートを書き、グループディスカッションや面接を受ける中で自分に合う会社を探していました。しかし、どこの会社にもピンと来なく悩む日々でした。

②テクダイヤとの出会い

ちょっと変わった面白い会社があるよと大学の就職センターの方に紹介していただいたのがテクダイヤを知ったきっかけです。

私は文系出身なので、最初は製造業の会社を受けることに不安がありました。しかし、会社のInstagramを見ると、製造業の堅いイメージとは正反対にパワフルで生き生きとした社員の方々が写っていて、早く会社説明会に行きたいと思うようになりました。

会社Instagramはこちら▷https://www.instagram.com/tecdia_recruit/

③「ここだ!」

そしていよいよ会社説明会の日です。オフィス内はとても綺麗で、社員の方は親しみやすくアットホーム、社長の登壇ではついつい引き込まれるような面白い話。長い私の就職活動に「ここだ!」という直感が働きました。

④入社を決めた理由

決められた質問を決められた時間内で答える形成のある面接とは全く異なり、会話のような面接。なかなか上手に伝えることができない私に何時間も真剣に向き合ってくれるテクダイヤの社長。

私はそのような社員を大切にする社長の下で働きたい、社員の方の仕事に対して持つ真剣な姿勢に憧れ、このパワー溢れる場所で成長したいと思ったのがテクダイヤに入社を決めた理由です。

将来やりたいことが明確でまっすぐ進む就職活動あれば、私のように思うように進まず悩んでいる人もいると思います。テクダイヤにはそんな悩みを真剣に聞いてくれる環境があります。ぜひ一度、会社のホームページやSNSを見てみてください☆

ホームページ▷https://www.tecdia.com/jp/jobs/

Twitter▷https://twitter.com/tecdia_pr

Facebook▷https://www.facebook.com/tecdia

Instagram▷https://www.instagram.com/tecdia_recruit/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)