外国人が日本で暮らすこと、仕事をすること ~Foreigners in Japan and in Workplace~

日本で暮らすために Living in Japan`s Etiquettes

日本で暮らすことが、日本の習慣や作法を身に着ける近道です。このことが個人の生活や仕事の面で役に立ちます。

その国の習慣や作法を理解しておくのは大事なことで、旅行で来ているだけだとしても守るのはいいことだと思います。

日本の覚えておくと良い習慣をいくつか紹介したいと思います。これを知っていると自分の周りの人たちを間違って侮辱するようなこともないですし、敬意を持ってもらえると思います。大事なのは基本的なことを守りつつできるだけ合せてみることです。

Living in Japan will teach yourself with the Japanese manners and etiquettes which you will enjoy in your personal living and in the workplace.

It is very important to have manners and customs, and even though you are a tourist in the country, it is still nice to follow some etiquettes.

Let me share to you some important customs you need to know in order to gain respect in Japan and not insult any of the locals.

It is important that you follow some basic rules and try to fit in as much as possible.

役立つ日本的な習慣や立ち振る舞いをいくつか紹介します。Here are some Japanese manners and etiquettes that are very useful:

⇒少なくて良いので日本語の単語を覚えて使う。

Learn a few basic words in Japanese

⇒路上(街中)で飲食をしない。

It is impolite to drink or eat on the street

⇒ゴミはゴミ箱へ(または持って帰る)。

Do not leave your rubbish behind

⇒(特に目上のひとがいる時に)「手酌」は控えて。

Don’t pour your own drink if you are out with others

⇒「かんぱい!」の合図を待ちましょう。

Don’t drink before saying kanpai

⇒自分の箸で大皿料理はつつかない(直箸はだめ)。取り箸を使いましょう。

Avoid sharing food with personal chopsticks

⇒遅刻はダメ。

Don’t be late

日本がどんな国か、理解することがとても重要だと思います。Above all, respect is very important.

日本がどんな国か、理解することがとても重要だと思います。 話している相手はほとんど英語で会話できないかもしれません。

Googleを使ったり、身振り手振りをして、じっくりと丁寧なことも重要かもしれません。

自分たちの場所(くに)に居て困るのは、日本の人たちにとっても嫌なことだと思います。

Don’t be annoyed if a Japanese person doesn’t speak English.

If you are in Japan, make an effort, use google translate, do nice gestures, and most importantly, be kind and patient.

Don’t make people feel bad in their own country.

日本企業で“はたらく” In a Japanese Workplace

日本で働きたいと思っているあなたへ
あなたがその会社のためにできることを考えてみてください。

日本へやって来た多くの人が「英語ができるので、日本で仕事に就けるはず」と考えています。

テクダイヤのような多様性(diversity)を受け入れている会社は『英語で仕事をすること』を採り入れ重要視しています。

加えて、高い製造技術、ソフト開発や化学の知識、さらには翻訳技術などを持ち合わせていれば、日本で付加価値の高い仕事に就きやすいはずです。

でも、ネイティヴに英語を使えるからといって日本で望み通りに就職できるわけではありません。

一方で、日本語をうまく話せることだけで高額なサラリーをもらえることも少ないでしょう。

とは言っても、自分のやり方を見つけ、こころからやりたいことを見つけることができれば、どの国でも楽しく暮らせるし、仕事もできると思います。

For those seeking to someday work in Japan: know your value-added to the Japanese company.

I have seen many foreigners come to Japan with a thinking, “I speak English, I can find a job,” in Japan.

Some companies have already adopted to this thinking, specially Tecdia, due to the company`s cultural diversity.

However, it is much easier to find meaningful work in Japan if you are trained in the technical skills they need here, such as advanced manufacturing, software engineering, chemical engineering, or even translation.

Don’t assume that being a native English speaker will land you an amazing job.

Also, don’t assume that learning Japanese will lead to high-paid career opportunities.

However, be prepared to find your own path, and find motivation for what you do from the inside.

By that, I think you will be enjoying your life and job wherever you will live.

 

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)