【就活】業界で迷っている就活生へ~半導体業界を全く見ていなかった私の就活~

こんにちは!管理部二年目のキィニュイです。今回は、半導体業界に就職するなんて夢にも見なかった私の就活についてお話いたします!
「え?半導体。。?」と思っている就活生の役に立てたらうれしいです!

とにかく好きなことに関わりたかった

自分の就活を振り返ってみれば、今一番思っているのは、「業界を絞るべきではなかった」ということです。

当時就活本でも業界を絞らないほうがいいとたくさん読みましたが、好きなことにしか関わりたくない気持ちが強くて、就活の前半は好きな業界、4社くらいしか見ていなかったです。

外国語専攻で趣味も文化系のわたしは、好きな業界から一歩出てもデザイン系がよくて、機械・薬品は論外でした。

 

しかし、多くの就活生はすでに経験済みだと思いますが、会社の製品が好きなのと、その会社で働けることは、必ずしもつながってはいません。

 

会社で働くとなると、裁量の大きさや風通しのよさや、残業に対する考え方などが大切になってきますが、そのどれも製品(事業内容)ではわかりません。

実際憧れの会社に面接しに行って、その会社の人と話してみると、自分が大好きな製品を作った人と全然話が合わなかったり、そこでわたしにできる仕事内容についても興味湧かなかったりしました

kaidan_tenraku_woman

テクダイヤとの出会い

「ここに入れなかったら生きていけないわ」(少し大げさですね)と思っていた会社に落ちたとき、思いきって興味のない業界を見てみました。

テクダイヤを見つけたとき、あるものに目を引かれました。採用活動のページに、テクダイヤの社員の趣味の統計( https://www.tecdia.com/jp/jobs/data/ )がありました。

映画鑑賞、音楽、写真撮影・・・

「あれ?半導体業界だけど人は面白そうじゃん・・・」

いざ受けてみたら、人事との面接では、ビートルズとギターの話で盛り上がりました。

それから若手社員と話して、社長と面接を経て、入社。今年二年目になりました。

pexels-fauxels-3184291

言うまでもないですが、人が面白いのは入社して改めて実感しています。

会社で働くとはどういうことか、どういう会社でなら楽しく働けるかを一度しっかりイメージしたうえで、ぜひ興味のない分野もいくつか見てみてください。

みなさんが自分に本当に合う会社と出会えますように!

キャプチャ

 

 

おススメ関連記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)