Page 1
background-3909536_1920

真空ポンプの種類と原理

構造: ロータリーポンプは偏心した回転軸をもったローター、固定翼、油によって、空気をかき出す構造。 動力はモーター。(他にも色々な構造がある)   動作原理: ローターは周囲の壁と接しながら回転し、ローターが油面に達すると、空気の逃げ場はなくなり圧縮される。圧縮された空気は、外気1気圧より高くなると、排気口から空気が排出される。   特... Continue Reading →
lock-4433736_960_720

機械要素とは?

私達が、日々利用している電車や自動車、家電製品、(装置)などは、 様々な機械要素を組合わせて、複雑な機械が造られています。   機械要素とは、機械を構成する小さな部品、ボルトやナット、 スプリング、歯車、継手、軸や軸受けなど、様々な部品を指し、 これらの部品は機械を構成する最小の機能単位。 エアーシリンダーや駆動ステージ、真空ポンプ、モーターなどは、 ... Continue Reading →