Page 1
TOP

テクダイヤ製3Dプリンターヘッドノズルが選ばれる2つの理由

現在、市場で流通している低価格帯の3Dプリンターは、樹脂を溶かして積み上げるFMD方式です。レーザー焼結法などの他の造形方式に比べると、精度が低く、仕上げ加工(切・研削、熱処理など)の必要があります。その手間を省くには、細部まで精密に精度の高い造形を可能にする3Dプリンティングが必要とされていました。 ... Continue Reading →
就活

【就活生必見!】就活に役立つブログまとめ

「工学部だけど、4年間フットボールに明け暮れた僕の就活談」 工学部で、アメリカンフットボール部。現在技術部にて奮闘している社員の経験談。   「就活で迷っているあなたへ」(人事ブログ) 会社選びの中で大事なのは自分がいきいきと働ける仕事を探すこと。  ... Continue Reading →
ダイヤモンドニードル

【半導体製造向けダイヤモンドニードル】突き上げニードルへのダイヤモンド利用で、寿命約120倍

先端消耗の少ない突き上げニードル 5Gの普及により通信の高速化は進みますが、データの高速処理で発生する熱量が大きくなるため、半導体基板には高い放熱性と高い絶縁性が求められています。そこで従来のセラミックに代わり注目されるのが、アルミナ基板です。しかしアルミナ(酸化アルミニウム)は、ダイヤモンドに次ぐ硬さとされるため、従来使用していた超鋼製の突き上げニードルでは先端摩耗が早く、コストや交換の手間が... Continue Reading →
3d-printer-3311587_1280

用途に合わせた3Dプリンティングを!3Dプリンティングの種類について

3Dプリンティングとは、3Dプリンターを使用して立体物を形成する事です。その3Dプリンターは利用者によって「個人向けのパーソナル3Dプリンター」と「企業向けの業務用3Dプリンター」に分かれます。個人用は安く購入できますが性能は業務用に劣り、反対に業務用は価格が高くなりますが再現性や強度の高い造形物を作ることが可能です。3Dプリンティングの手法には、切削加工もありますが、合成樹脂などの材料を層のよう... Continue Reading →
加工済みIMG_7030

【水晶デバイス用ダイヤモンドピンセット】コスト30%削減に成功

ダイヤモンドピンセットは、水晶デバイス製造装置に取り付けられ、デバイスをつまみ上げるために使用される部品です。従来、主流とされていたセラミック製ピンセットに比べ、ダイヤモンド製ピンセットは摩耗性に優れているため、3倍以上の長寿命化を実現する製品です。 ... Continue Reading →