Page 1
2

私の就職活動-本当に働きたい会社に出会うまで-

私はキャリア教育の先駆けとして有名な高校出身であり、周りの高校生よりも多様なキャリアプログラムに触れてきました。さらに海外生まれで留学経験があり、大学では学生団体の設立者です。何が言いたいかというと、自分の経験と、就活に生かせる自信があったということです。うまく自分の勤めたいところを見つけ入社できるという自信がありました。 就活初めの頃、私は「どのような事業で働けるか、わくわくする仕事か」を... Continue Reading →
技術ブログ川瀬3

テクダイヤに決めた理由 -海外留学経験あり、文系大卒編‐

二年間の北米での留学経験から、日本人のアイデンティティがとても強くなりました。日本の強みは高い技術力、自社で作ったものに誇りを持ってビジネスがしたい、という思いを胸に、文系ながらメーカーへの就職を希望して就職活動をしていました。 そんな中、参加した企業説明会で社長の言葉に心を打たれました。テクダイヤにはもっと実現したいことがある、「こうしましょう」を実現できる社員を探している!というお話をし... Continue Reading →
sport-1201014_960_720sports

テクダイヤに決めた理由 -体育会から製造業へ。2つの決め手編‐

・甘やかさない社長。 ・面白い社長。 ・熱い社長。 ・社会に対してのイメージが変わった。 ・この時点ではテクダイヤに惹かれたというよりかは、社長に惹かれた。   社長と初めてお会したのは大学で開かれたセミナーのときでした。当時の私は社会に対して、堅苦しい人ばかりで仕事もつまらないと勝手に思っていました。しかし、社長の話を聞いていると、熱意や本気度というものが伝わってきて、... Continue Reading →
hr-process-4783430_1920

テクダイヤに決めた理由 -女子大文系出身の私が感じた直感編‐

私は業界を絞らす様々な会社、様々な職種を受けていました。本格的に就職活動が始まる前に就活生がやっておくべきと言われている「自己分析」が上手くいかず、実際に説明会に足を運び、エントリーシートを書き、グループディスカッションや面接を受ける中で自分に合う会社を探していました。しかし、どこの会社にもピンと来なく悩む日々でした。... Continue Reading →
1

新入社員がいきなりテレワークをしてみた -中国人の私の感想編-

4月1日午前中、会社が用意した新聞をみんなで一緒に読み合わせをしました。その後、待ちに待ったパソコンが届き、PCセッティングや操作方法についての説明を受けてからビデオ通話を通して、本番の研修が始まりました! よく友達や家族とビデオ通話していましたが、大人数でビデオ通話を使って仕事をするのは初めてです。好奇心と心配が混ざっていました。デメリットとしては、オフィスにいないことで少し距離感があり寂... Continue Reading →